「長財布で金運アップ」は嘘

メニュー

「長財布で金運アップ」は嘘

よく経営者やお金持ちは長財布を持っているという話を聞きます。お金持ちになりたければ長財布を使えというジンクスのような話もよく耳にしますね。でも、これは半分本当で、半分嘘です。

稼いでから長財布を使う

私が長財布を愛用してもうすぐ10年近くなりますが、金運は良い時もあれば悪い時もありました。お札の向きを揃えるとか、高い財布を買うとか、ピン札を入れておくとか、いろんな事をやりましたが、それでも金運は悪い時は悪いです。

 

たくさん長財布について調べたり実験してきた私ですが、長財布を持ったから金運アップというのは違うと実感しています。

 

そうではなく、むしろお金をたくさん稼ぐようになった人が、よりお金を大事にしようと長財布を持つパターンが多いようです。芸能人がまさにそれです。

 

 

ダイナースプレミアムという日本一審査が厳しいクレジットカードの営業担当者と会ったことがありますが、面談する方は財布にこだわっている人が多いと話していました。

 

ですからお金持ちが長財布を使うというのはあながち嘘ではないようですが、皆さん稼ぐようになってから長財布を使うようになったと思われます。そしてお金に対する姿勢が変わることで、もっと稼げるようになるのかもしれません。

 

あと、当然ですがお金持ちでも二つ折り財布を使っている方はたくさんいます。

外国人は長財布を使わない

それから、男性が長財布を使うという習慣、これって日本だけだということを知っていましたか?海外では男性は二つ折財布が主流なんです。海外にもお金持ちはたくさんいますが、みんな二つ折財布を使います。

 

 

だから、長財布=金運アップというのは根拠に乏しい話しなんですね。財布業者のキャッチコピーのようなものですので、騙されないようにしてください。

金運アップの記事一覧

よく、春財布、つまり春に財布を買うと縁起が良いと言われています。それは、春が「張る」を意味し、財布が膨れるくらいお金が入ってくるからだそうです。縁起担ぎですね。そして、それに便乗して財布屋さんが「春財布は縁起が良いですよ〜」と言って新しい財布を買わせようとしますので注意が必要です。