【メンズ長財布】人気ブランドと革財布を多数掲載|長財布マニア

MENU

長財布で後悔して欲しくない

はじめまして、長財布マニアです。

 

私が実際に購入して使っている長財布をご紹介しています。全て自腹で購入して写真入りでレポートしています。

 

 

長財布が大好きなんです。小銭入れも合わせると50個以上を所有しています。

 

そんな私、長財布マニアが研究した長財布のすべてを掲載し、オススメの長財布のご紹介にも力を入れています。

 

財布は長く使う物だからこそ、本当に良い物を選んで欲しいです。粗悪な物を購入して後悔して欲しくないんです。

 

 

長財布との付き合い方をガイドすると共に、良い長財布を入手できるようお手伝いできれば幸いです。

 

以下、よく読まれているページです。

 

長財布ランキング2016

 → おすすめの長財布10点を厳選しました。

 

なぜ長財布が良いのか?

 → そもそもなぜ長財布が良いの?と疑問に思う方向けに解説しました。

 

2万円台の長財布一覧

 → 2万円台が一番売れているようです。4つの財布をご紹介します。

 

日本製メンズ革財布ブランド10選

 → 品質の高い製品を販売している日本の財布ブランドをご紹介します。 

※ なぜ長財布は良いのか? ※

長財布が男性にも流行り出してから数年が経ちましたが、そもそも何で長財布が良いの?と疑問に思う方も多いはず。

 

 

金運が良くなるって本当なのか?
管理人なりの、長財布が良いワケを詳しく解説しています。

 

『長財布が良いワケ』を見てみる

2016年によく売れてる長財布5点

2016年によく売れてる長財布5点です。
品切れで入手困難なことがよくありますのでご注意下さい。

 

ブライドル・グランドウォレットの特徴

英国紳士御用達の最高級ブライドルレザーを使用した長財布です。丈夫で、高級感があり、収納性も高いです。個人的に文句なしの長財布です。

価格 30,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

マットーネ・オーバーザウォレットの特徴

人気皮革マットーネを贅沢に編み込んだ長財布。丁寧で凝った作りと、ちょっとゴージャスな印象が魅力です。よりハイレベルを目指したい方にオススメです。

価格 37,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

マットーネ・ラージウォレットの特徴

男女問わず使えるのがこの長財布。革も形もオーソドックスで、ラウンドファスナータイプなので中身をしっかりと守ってくれます。安心感のある長財布です。

価格 26,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ブライドル・インペリアルウォレットの特徴

1位と同じくブライドルレザーを使用した長財布。こちらは少し厚めな分カチッとした印象を与え、フォーマルな場面でも活躍してくれそうな印象です。

価格 28,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの特徴

これは驚くことに表面の革だけでなく内部の革もブライドルレザーが使用されています。全面ブライドル仕様の超高級長財布。最初は革が堅くて使いにくくても徐々に馴染んでいきます。ブライドル好きにはたまらない逸品です。

価格 50,000円
評価 評価5
備考 外側内側ともに欧州産ブライドルレザー・縫製地は日本

おすすめのメンズ財布ブランド

やはりどのブランドが良いのか、一番気になりますよね。量産の格安ブランドから高級ブランドまでピンキリですが、当サイトでおすすめしているのは日本の革ブランドです。

 

※ ココマイスター自由が丘店

 

中でもココマイスター・GANZO・ユハク・土屋鞄・万双・キプリスなどは外せません。欧州の上質なレザーを熟練職人が縫製していますので、本当に高品質な革製品を入手できます。

 

ソメスサドル、ポーター、ヘルツ、大峡製鞄などもおすすめです。

 

海外の高級ブランドと比べると予算3万円で十分に良い財布を購入できるのも、日本の革ブランドの良さです。

 

 

その中でも特に良いのがココマイスターとGANZO(ガンゾ)です。

 

どちらも2万円台から10万円以上まで豊富なラインナップがあるので、幅広い選択肢の中からより自分にあった財布を選ぶことができます。

 

※ GANZO本店

 

ただココマイスターの方が人気の財布が26,000円〜30,000円の物に集中しているため、一人あたりの購入単価は安く済むのかなと感じています。

 

また、ココマイスターは公式サイトがとても魅力的なので、私の長財布コレクションの中ではココマイスターが占める割合が一番大きいです。

 

 

最近では6万円以上の高級革財布やバッグにも力を入れています。小銭入れからボストンバッグまで幅広いラインナップを揃え、そして大衆向けから富裕層までの幅広い客層ををカバーするようになっています。

 

公式通販サイトの他に東京・名古屋・大阪・神戸に実店舗が計6店ありますので、お店で実物を見てみるのもおすすめです。

 

ココマイスター公式サイトへ

 

ココマイスター以外のブランドについてはこちらのページでご紹介しています。

 

日本製メンズ革財布ブランド10選

こちらも人気!長財布5点

アレッジドウォレットの特徴

ナポレオンカーフを使用したシンプルな長財布。デザインはシンプルですが小銭の収納に特徴があります。革自体の手触りがとても素晴らしく、癖になる長財布です。

価格 34,000円
評価 評価4
備考 全面欧州産のナポレオンカーフ・縫製地は日本

 

アレクサンダーウォレットの特徴

ちょっと他ではお目にかかれないとても変わった構造の長財布です。カジュアルな服装にウォレットチェーンを付けると相性バツグンです。個性を出したい方にオススメ。

価格 31,000円
評価 評価4
備考 全面欧州産のナポレオンカーフ・縫製地は日本

 

ジョージブライドル・バイアリーウォレットの特徴

英国が誇る最高級馬具革ブライドルレザーを外側にも内側にも贅沢に使用した逸品です。5位のロイヤルウォレットと同じシリーズですが、こちらは折り畳み式です。薄めのタイプなので、シンプルに決めたい方にはこちらがおすすめです。

価格 43,000円
評価 評価4.5
備考 外側内側ともに欧州産ブライドルレザー・縫製地は日本

 

クリスペルカーフ・カシウスウォレットの特徴

欧州最高級のクリスペルカーフを表裏に贅沢に使用した、ラウンドファスナータイプの長財布。価格はかなり高いですが、高級感を演出するには最低な長財布。ビジネスでもカジュアルでもOKです。

価格 63,000円
評価 評価4.5
備考 外側内側ともに欧州産ボックスカーフ・縫製地は日本

 

マイスターコードバン・スカイスクレーパーの特徴

水染めのコードバンを使用して光沢と透明感のある財布に仕上がっています。キラキラと光を映すその姿からはこれ以上ない高級感が漂っています。大人のラウンド長財布です。

価格 70,000円
評価 評価5
備考 国産水染めコードバン使用・内部は欧州産ヌメ革・縫製地は日本