【メンズ長財布】超人気ブランドと革財布53個を掲載

メニュー

長財布で後悔して欲しくない

はじめまして、長財布マニアです。

 

私が実際に購入して使っている長財布をご紹介しています。全て自腹で購入して写真入りでレポートしています。

 

 

まとめサイトのようにネットでかき集めた情報を掲載するのではなく、自分で実際に訪れたお店の情報や、実際に購入した商品写真を掲載するようにしています。

 

革の長財布は決して安くはないので、「本当に良い物を選んで欲しい」「粗悪な物を購入して後悔して欲しくない」そういう想いで運営しています。

 

 

男性に財布をプレゼントしようかなと検討中の女性にも、きっとお役に立てると思います。

 

以下、よく読まれているページです。

 

長財布ランキング2017

 → おすすめの長財布10点を厳選しました。

 

なぜ長財布が良いのか?

 → そもそもなぜ長財布が良いの?と疑問に思う方向けに解説しました。

 

3万円台の長財布一覧

 → 3万円台が一番売れているようです。7つの財布をご紹介します。

 

日本製の財布ブランド13選

 → 特に品質の高い製品を販売している日本のメンズ財布ブランドを13点厳選しました。

【年代別】おすすめの財布ブランド

自分で財布を買う方も、男性にプレゼントを考えている方も、まずはどのブランドが良いのかを知りたいですよね。

そこで、年代別におすすめのブランドをまとめましたのでご紹介します。国産革ブランドが中心になっています。

 

20代 (14ブランド)

30代 (14ブランド)

40代・50代 (15ブランド)

【価格別】おすすめの財布

予算に合わせて選べるように、価格帯ごとにページを分けておすすめの財布をご紹介します。

1万円台の手頃な財布から6万円以上の高級品まで様々です。

1万円台 (2点)

2万円台 (4点)

3万円台 (7点)

4万円台 (6点)

5万円台 (2点)

6万円以上 (7点)

【タイプ別】おすすめの財布

財布の形状にも好みがあると思いますので、タイプ別にページを分けてご紹介します。

近年ではラウンドファスナータイプが圧倒的な人気を誇ります。

ラウンドファスナー (9点)

折り畳み (9点)

薄い長財布 (4点)

札入れ(小銭入れ無し) (3点)

【レザー別】おすすめの財布

当サイトだけでなく、革財布を求める方に圧倒的に支持されている革がコードバンブライドルレザーです。

 

 

コードバン (8点)

ブライドルレザー (8点)

 

※コードバンはほとんど品切れで再販売待ちの状態です。販売お知らせメールに登録しておきましょう。

※ なぜ長財布は良いのか? ※

長財布が男性にも流行り出してから数年が経ちましたが、そもそも何で長財布が良いの?と疑問に思う方も多いはず。

 

 

金運が良くなるって本当なのか?管理人なりの長財布が良いワケを詳しく解説します。

 

『長財布が良いワケ』を見てみる

2017年によく売れている長財布

ブライドル・グランドウォレットの特徴

外側に英国産ブライドルレザーを使用し、内部にヌメ革を使用した長財布です。丈夫で、高級感があり、収納性も高いです。価格もちょうど良いです。個人的に文句なしの長財布です。

価格 32,800円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

マットーネ・ラージウォレットの特徴

男女問わず使えるのがこの長財布。革も形もオーソドックスで、ラウンドファスナータイプなので中身をしっかりと守ってくれます。持っていて安心感のある長財布です。

価格 29,500円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ブライドル・インペリアルウォレットの特徴

1位と同じくブライドルレザーを使用した長財布。こちらは少し厚めな分カチッとした印象を与え、カラーによってはフォーマルな場面でも活躍してくれそうな印象です。

価格 31,500円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの特徴

外側に英国産ブライドルレザーをまとい、内装にはイタリアンレザーであるマットーネを使用した長財布です。1位の財布と比べると内装の革にこだわっています。財布自体は1位にしたいぐらいのクオリティーですが、価格が高めなので4位にしています。

価格 43,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いづれも欧州産・縫製地は日本

 

ロンドンブライドル・スプレッドイーグルの特徴

4位と同じくブライドルレザー&マットーネという組み合わせの財布です。折り畳みで使い勝手が良く、ラウンドタイプよりも固めの印象を与えます。カラーによってビジネスでもカジュアルでもいけます。

価格 45,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いづれも欧州産・縫製地は日本

おすすめのメンズ財布ブランド

やはりどのブランドが良いのか、一番気になりますよね。量産の格安ブランドから高級ブランドまでピンキリですが、当サイトでおすすめしているのは日本の革ブランドです。

 

※ ココマイスター自由が丘店

 

中でもココマイスター・GANZO・ユハク・土屋鞄・万双・キプリスなどは外せません。欧州の上質なレザーを熟練職人が縫製していますので、本当に高品質な革製品を入手できます。

 

ソメスサドル、ポーター、ヘルツ、大峡製鞄などもおすすめです。

 

海外の高級ブランドと比べると予算3〜4万円で十分に良い財布を購入できるのも、日本の革ブランドの良さです。

 

 

その中でも特に良いのがココマイスターとGANZO(ガンゾ)です。

 

どちらも2万円台から10万円以上まで豊富なラインナップがあるので、幅広い選択肢の中からより自分にあった財布を選ぶことができます。

 

※ GANZO本店

 

ただココマイスターの方が長財布の種類が非常に多く、公式サイトもとても魅力的なので、私の長財布コレクションの中ではココマイスターが占める割合が一番大きいです。

 

 

当サイトでもココマイスターの財布を中心にご紹介し、必要に応じてGANZOやユハクなど各ブランドも掲載しています。

 

公式通販サイトの他に東京・名古屋・大阪・神戸に実店舗が計6店ありますので、お店で実物を見てみるのもおすすめです。

 

ココマイスター公式サイトへ

 

ココマイスター以外のブランドについてはこちらのページでご紹介しています。

 

日本のメンズ革財布ブランド13選

こちらも人気!長財布5点

マットーネ・オーバーザウォレットの特徴

人気皮革マットーネを贅沢に編み込んだ長財布。丁寧で凝った作りと、ちょっとゴージャスな印象が魅力です。よりハイレベルを目指したい方にオススメです。

価格 40,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの特徴

これは驚くことに表面の革だけでなく内部の革もブライドルレザーが使用されています。全面ブライドル仕様の超高級長財布。最初は革が堅くて使いにくくても徐々に馴染んでいきます。ブライドル好きにはたまらない逸品です。

価格 50,000円
評価 評価5
備考 外側内側ともに欧州産ブライドルレザー・縫製地は日本

 

プルキャラック・クラウディオの特徴

一般的なオイルレザーよりも多くのオイルを含んだ「プルアップレザー」を使用しています。ハリがあり、ツヤもあります。それでいて堅くなく、手に持った時の感触も心地よいです。

価格 36,000円
評価 評価5
備考 欧州産プルアップレザー・縫製地は日本

 

アレッジドウォレットの特徴

ナポレオンカーフを使用したシンプルな長財布。デザインはシンプルですが小銭の収納に特徴があります。革自体の手触りがとても素晴らしく、癖になる長財布です。

価格 34,000円
評価 評価4
備考 全面欧州産のナポレオンカーフ・縫製地は日本

 

アレクサンダーウォレットの特徴

ちょっと他ではお目にかかれないとても変わった構造の長財布です。カジュアルな服装にウォレットチェーンを付けると相性バツグンです。個性を出したい方にオススメ。

価格 31,000円
評価 評価4
備考 全面欧州産のナポレオンカーフ・縫製地は日本