【5万円台】メンズ財布の人気ブランドを厳選

【5万円台】メンズ財布の人気ブランドを厳選

5万円台となると高級財布となり躊躇してしまいますが、ここでご紹介するブランドと長財布はかなり健闘しています。特にユハクは公式サイトのランキングを見ると5万円以上する財布が売れ筋となっています。

おすすめのブランド2選

■ ココマイスター

ココマイスターは、「英国紳士が愛した極上長財布」のコンセプトのもとに作られました。ヨーロッパの高級皮革の素材と日本の職人の技術力から作られる「大人の雰囲気」を演出できるアイテムが揃います。

 

 

1つ1つ職人の匠の技を駆使して仕上げることから、質の高さは常に評価され続けています。初めて使用する際には硬さを感じることがありますが、徐々に革がほぐれていくので、使用感も抜群。使用期間が増すほど味が出ることもココマイスター愛好家にとっては嬉しい要素になっています。

 

設立年 2009年
主な価格帯 30,000円〜50,000円
製造地 日本

 

ココマイスター公式サイト

 

 

■ ガンゾ(GANZO)

ブラックやブラウンのシンプルな色が多く、重厚感溢れる上質な革を使用していることからビジネスシーンに合わせやすいGANZO。「あなたの手によって世界最高の完成品となる」というコンセプトのもと、使い込むほど味が出る、まさに大人のためのアイテムです。

 

 

他のブランドよりも光沢が強く、見た目の質感の良さだけでなく耐久性も持ち合わせています。日本の職人によって一切の妥協をせずに作られる本格派の高級財布。

 

設立年 2001年
主な価格帯 50,000〜80,000円
製造地 日本

 

ガンゾ公式サイト

おすすめの長財布4点

この財布の特徴

これは驚くことに外装だけでなく内装の革もブライドルレザーが使用されています。全面ブライドル仕様の超高級長財布。最初は革が堅くて使いにくくても徐々に馴染んでいきます。ブライドル好きにはたまらない逸品です。

ブランド ココマイスター
価格 54,000円(税込み)
評価 評価5
備考 外装内装ともに英国産ブライドルレザー・日本製

 

この財布の特徴

ハレルヤはキャッシュレス時代に対応した、コンパクトで他にはないユニークな財布を生み出し続けています。『TIDY(タイディ)2.0』は累計販売本数2万本を突破した実力派。そしてお値段は税込み50,000円というお手頃価格。スマホよりちょっと大きい程度のコンパクトさがウケています。

ブランド ハレルヤ
価格 50,000円(税込み)
評価 評価5
備考 外装内装ともに英国産ブライドルレザー・日本製

 

この財布の特徴

特徴は職人を自社で抱えることによりコストを抑え、他社よりもかなりお手頃な価格で提供していることです。コードバンの価格が年々高騰している中で日本製のコードバンのラウンドファスナー長財布が5万円というのはありがたいです。

ブランド ミック
価格 50,600円(税込み)
評価 評価5
備考 国産コードバン使用・内部は欧州産ヌメ革・日本製

 

この財布の特徴

ブランドはフジタカ。日本産のオイルコードバンを使用した日本製のコードバンの長財布が約5万円で買えるとあって人気です。内装のちょっとしたステッチもおしゃれ。フジタカの長財布で売れ筋No.1なだけでなく全ての財布の中でもNo.1という人気の財布です。

価格 50,600円(税込み)
評価 評価5
備考 国産コードバン使用・内部は牛革・日本製

おすすめの二つ折り財布1点

この財布の特徴

マイスターコードバン(水染めのコードバン)とは違いロウ引きのコードバンを使用しているため、ツヤや派手さを抑えたシックな仕上がりになっています。しかし使ううちにロウが取れ、少しずつツヤが出て輝きが増していきます。

価格 53,000円(税込み)
評価 評価5
備考 国産ロウ引きコードバン使用・内部はベルギー産アマンデルレザー・日本製