【長財布マニア】日本製メンズ革財布

メニュー

【2万円台】日本製メンズ財布と人気ブランドを厳選

このページでは、比較的入手しやすい価格帯である2万円台の長財布と二つ折り財布をご紹介します。また、2万円台の財布を扱うブランドもご紹介します。

おすすめのブランド3選

■ CYPRIS(キプリス)

キプリスでは最高級レザーを使用して最高レベルの技術集団が作っていますが、他のブランドの同種の財布よりも1万円程度価格が抑えられているアイテムもあり、コスパが高くて人気です。

 

 

価格は1万円台から10万円以上まで幅広いのが特徴です。写真は姫路産のシラサギレザーを使ったハニーセル構造の長財布で中身が見やすく収納力も抜群。長財布では一番売れています。

設立年 1995年
主な価格帯 20,000〜35,000円
製造地 日本

 

キプリス公式サイト(長財布)

 

 

キャッシュレス化の影響もあり二つ折りも人気です。

 

 

こちらもシラサギレザーを使った財布で純国産ながら税込み18,700円とかなりお手頃です。キプリスで一番売れている財布です。

 

キプリス公式サイト(二つ折り)

 

■ CIMABUE(チマブエ)

チマブエは大人の男性向けバッグ&皮革製品ブランドです。国内外の厳選した皮を「匠」と呼ばれる国内職人のみで縫製しています。

 

 

レザーは牛革、コードバン、ガルーシャ(エイ革)などの取り扱いがあり、タイプとしては長財布、二つ折り、ミニ財布など多岐に渡ります。知名度は低いもののかなりの実力があるブランドだと感じます。

設立年 不明
主な価格帯 30,000〜60,000円
製造地 日本

 

チマブエ取扱いサイト

 

 

■ オロビアンコ

オロビアンコはイタリア製のブランドです。最近ではショルダーバッグが非常に人気ですので、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

ブランドデザイナーのジャコモ氏は日本好きということで、日本を意識したデザインが多く展開されているようです。中でもこのファスナー付き長財布はシンプルで使いやすく、日本製でありながら2万円台(税込24,840円)ということでとても人気があるようです。

設立年 1996年
主な価格帯 18,000〜30,000円
製造地 日本

 

オロビアンコ公式サイト

 

おすすめのコンパクト財布1点

この財布の特徴

ブライドルレザーを使用したL字ファスナー財布です。以前は長財布が一番人気でしたが、キャッシュレスが進んだことでこの財布が一番売れるようになったとのこと。カード4枚、紙幣、小銭、領収書等を収納できます。キャッシュレス化は進んだけどまだまだ色々持ち歩きたいという方に最適です。

価格 29,700円
評価 評価5
備考 内部はイタリアンレザー・レザーは欧州産・日本製

おすすめの長財布4点

この財布の特徴

マットーネ皮革を使用したスリムで軽量な長財布。スーツの内ポケットに入れてスタイリッシュにまとめてみましょう。ビジネスシーンを上手に演出してくれること間違いなし。

価格 27,500円
評価 評価4
備考 外側は欧州産オイルレザー・内部はヌメ革・日本製

 

この財布の特徴

老若男女問わず使えるのがこの長財布。オーソドックスなイタリアンレザーで、多くの人が持つ革のイメージと同じなため、親近感が湧きます。また、ラウンドファスナータイプなので中身をしっかりと守ってくれます。まさに代表的な革財布です。

価格 29,500円
評価 評価5
備考 外側は欧州産オイルレザー・内部はヌメ革・日本製

 

この財布の特徴

外装に国産のシラサギレザー(牛革)を使用して日本で縫製された純国産の長財布です。特徴は何と言っても内部のハニーセル構造。これによりカードをたくさん収納でき、しかも出し入れがスムーズ。値段もお手頃です。

価格 29,700円
評価 評価5
備考 内部は牛革 (蝋引き加工)・日本製

 

この財布の特徴

先ほどの財布と同じシラサギレザーを使用した折り畳みの財布です。このクオリティでこの価格はキプリスだからこそです。

価格 22,000円
評価 評価5
備考 内部は牛革 (蝋引き加工)・日本製