革のフラグメントケース(メンズ)おすすめ10選

革のフラグメントケース(メンズ)おすすめ10選

【PR】

キャッシュレス化が進むにつれて2019年頃からフラグメントケースが急速に普及してきました。ここではフラグメントケースに特化しておすすめのブランドをご紹介します。

日本製のフラグメントケース7選

■ クラフスト

クラフストには3種類のフラグメントケースがありますが、中でもおすすめなのがブライドルレザーです。

 

 

私の知る限りブライドルレザーのフラグメントケースはクラフストだけです。最初はレザーが硬いのですが、カード収納幅は広めに設計されているので出し入れはスムーズです。

 

私自身も愛用していますが、機能に過不足なくとても満足しています。段々とツヤが出て高級感も増してきますよ。

 

【価格】21,450円(税込み)
【素材】英国産ブライドルレザー

 

クラフスト公式サイト

 

■ クラフスト

クラフストからもう一つ。こちらも珍しいコードバン(アメリカ産最高級シェルコードバン)のフラグメントケースです。

 

 

シェルコードバンは使っていくうちにエイジングが進んで革の表情が変化していく過程を楽しむことができます。

 

ブライドルレザーとシェルコードバン、どちらを使ってもきっと愛着が増していくことでしょう。

 

【価格】31,350円(税込み)
【素材】アメリカ産シェルコードバン

 

クラフスト公式サイト

 

■ ココマイスター

ココマイスターからは模様が非常に美しいイタリアンレザーのフラグメントケースです。

 

 

イタリアンレザーに特殊な加工を施し、その上からさらに高圧力でプレスオンすることにより、独自の表情を醸し出しています。

 

このような珍しいレザーにはなかなかお目にかかれませんが、それでいて価格もそれほど高くないので人気です。

 

【価格】22,000円(税込み)
【素材】イタリアンレザー

 

ココマイスター公式サイト

 

■ yuhaku(ユハク)

少々高いですがユハクのフラグメントケースも機能性に優れているのでご紹介します。

 

 

ユハクには独自の染色技術があり、レザーにおいてこのグラデーションはユハクにしか出せません。素晴らしい技術です。吸い込まれそうな美しさですよね。デザイン性重視ならユハクが一番おすすめです。

 

【価格】31,900円(税込み)
【素材】イタリア産牛革&国産牛革

 

ユハク公式サイト

 

■ グレディア

松阪レザーの財布で知られるグレディアはフラグメントケースも松阪レザーで販売しています。

 

 

ほどよいツヤとしっかりとした質感で、シンプルですっきりとしたデザインです。

 

日本産の牛革を日本の職人が縫製するという贅沢な組み合わせで、日本の職人を応援する方に購入して欲しい財布です。価格もかなりお手頃です。

 

【価格】11,000円(税込み)
【素材】国産牛革

 

グレディア公式サイト

 

■ ペッレモルビダ

日本の革ブランドとして知名度を上げてきているペッレモルビダ、そこが販売しているのがこちらの『BA315-薄マチミニウォレット』というフラグメントケース。

 

 

無駄の無いシンプルなデザインは多くの人に受け入れられそうです。また、カラーラインナップが6色あるのでお好みの色があるかもしれません。

 

設計も見事で、こちらも裏にフリーポケットがあるので機能性バツグンです。

 

【価格】15,400円(税込み)
【素材】欧州産牛革

 

ペッレモルビダ公式サイト

 

■ フジタカ

しっかりとした機能とデザインの財布を作るフジタカは、フラグメントケースもしっかりとした物を作ってきました。

 

カード4枚収納、フリーポケットあり、必要な機能をしっかりと揃えた実用的な商品と言えるでしょう。色はちょっと地味めなので大人の男向けって感じですね。

 

【価格】17,600円(税込み)
【素材】欧州産牛革

 

フジタカ公式サイト

海外ハイブランドのフラグメントケース3選

■ コーチ

コーチではメンズ用のフラグメントケースが5種類ほど販売されています。こちらはまさにコーチといったデザインですね。

 

 

有名ブランドの中では価格が手頃ですし、デザインにも特徴があるので検討の価値ありです。

 

【価格】20,900円(税込み)

 

コーチ公式サイト

 

■ ダンヒル

ダンヒルには3種類のフラグメントケースがありました。シンプルなオトコの財布というダンヒルらしさが出ています。

 

 

カーフレザー(牛革)が使われており、ほどよく柔らかくて使いやすいです。

 

【価格】40,700円(税込み)

 

ダンヒル公式サイト

 

■ グッチ

グッチではこの5つのブランドの中では最多の約10種類のフラグメントケースを取り扱っています。

 

 

こちらのフラグメントケースはその中でも若干価格が低めで、なおかつデザインがグッチを強調し過ぎていない感じでおすすめです。

 

【価格】48,400円(税込み)

 

グッチ公式サイト

フラグメントケースの選び方

フラグメントケースを選ぶ時に価格とデザインが大事なのはもちろんですが、もう一つ気にして欲しい点があります。

 

それが、カードの収納方向です。

 

@こちらはファスナーを上にした時にカードを右から出し入れすることになります。

 

 

Aこちらはファスナーを上にした時にカードを左から出し入れすることになります。

 

 

どっちでもいいよって人もいるかもしれませんが、手に持った時にしっくりくる方を選んだ方が後々ストレスがありません。

 

私は右利きですが、@のタイプの方が使いやすいと感じました。

 

ネットで買う際は上記の点を頭に入れておくといいと思います。

一番のおすすめはこれ

■ CRAFSTO(クラフスト)

やはり最初にご紹介したクラフストのブライドルレザーのフラグメントケースが機能性・価格・デザイン・高級感などのバランスが取れていて良いと思います。

 

 

※ 価格:税込み21,450円
※ 素材:英国産ブライドルレザー

 

クラフスト公式サイト

まとめ

以上、私・長財布マニアが実際に手に取って触ってきた物を中心にご紹介しました。

 

単にデザインが良ければ売れるという時代ではありませんので、機能性が高くて質も良い日本製の商品を中心にご紹介しました。

 

納得のいく物に出会えることを願っています。