【長財布マニア】日本製メンズ革財布

メニュー

【イタリア】メンズ財布おすすめ革ブランド13選

世界にはたくさんの有名革ブランド(財布ブランド)が存在しますが、レザーの本場と言えばやはりイタリア。ということでここでは13のイタリアのブランドをご紹介します。

イルビゾンテ


水牛の刻印が目印のイルビゾンテの長財布は、上質なイタリア産レザーを使用した、流行にとらわれない素朴なデザインが日本でも人気です。過度な装飾やデザイン性を省いたシンプルな見た目ですが、革の面積を広くした分、経年変化の過程を存分に楽しむことができます。長く使い続けることで、自分だけのオリジナルの色と柔らかさに変化していきます。長財布のデザインやカラーが豊富で、収納も多いので日常使いをするにはおすすめです。

 

イルビゾンテ公式サイト

ボッテガヴェネタ

 

短冊切りの革を丁寧に編み込んで作る、『イントレチャート』でお馴染みのボッテガヴェネタは、ブランドを主張しすぎない、上品なデザインが人気です。ブランドロゴや装飾よりも、イントレチャートの存在感をアピールした長財布は、大人がスマートに使いこなしたいアイテムです。ビジネスやフォーマルなど、日常の様々なシーンにも使えます。しなやかで落ち着いた質感のラム、耐久性に優れたカーフ2種類の革がメインとなり、最高品質の素材にこだわって作られています。

 

ボッテガヴェネタ公式サイト

フェリージ

 

イタリアの小さな革工房が前身のフェリージは、最高級の素材の組み合わせや上品なデザインを追求し続けるブランドです。トレンドを押えながら、清潔感も感じられるデザインは女性的なイメージが強いですが、クロコダイル風加工の男性的な風合いの長財布も種類展開されています。『コロコロ』の愛称でお馴染み、蛇腹ポケットタイプの長財布は収納力の多さと、丸みのある形が人気です。ブライドルレザー、カーフレザーなどの革自体の魅力が実感できる、都会的でシンプルなデザインも魅力です。

 

フェリージ公式サイト

オロビアンコ


オロビアンコの長財布は、デザインはシンプルなものが多いですが、革の質感や加工方法のバリエーションが豊富です。イタリア発祥のサフィアーノレザーを使った長財布が多く、丈夫で撥水性もあることから普段使いにおすすめです。しなやかな質感のストレッチレザー、経年変化を楽しめるイタリアンクラシックレザーなど、個性豊かな革が勢揃いです。黒とネイビーブルーは、男性がメインターゲットのオロビアンコの定番色。他ブランドなどとのコラボモデルは、カラフルなカラーも展開されています。

 

オロビアンコ公式サイト

ラルコバレーノ


ラルコバレーノは2008年創業の新鋭ブランドでありながら、上質な素材と個性的なデザインが本物志向の大人から人気を集めています。フランスの老舗タンナー、アルラン社と共同開発の型押し加工のゴートレザーは、傷が付きにくく耐久性にも優れています。アルラン社による高度な染色技術で、パステルカラーやビビッドカラーの発色の良さが光ります。シンプルな見た目にアクセントを与えるユニークなデザインに、カードなどの収納力も抜群の機能性もプラスされた、ずっと愛用したくなる長財布です。

 

ラルコバレーノ公式サイト

マイニーニ


マイニーニは、ラルコバレーノのディフュージョンブランドとして誕生しました。ラルコバレーノと同じく、熟練した技術力を持つイタリアの革工房で生産されていますが、レザーや製法に工夫を凝らすことで価格がリーズナブルに押えられています。素材はしなやかなイタリアンシュリンクレザー『ドッラリーノ』にこだわり、タンニン系の革ならではの経年変化が楽しめる作りとなっています。人気のジップロングウォレットは、収納力も抜群で中身の取り出しもしやすく、デザインともに機能面も充実しています。

 

マイニーニ公式サイト

ディーゼル

 

プレミアム・カジュアルブランドとして男女ともに人気が高いディーゼルは、エッジの効いた遊び心あふれるデザインが特徴です。男らしさが強調されたディーゼルの長財布は、ブランドのメインのデニムや高品質の革など、素材やデザインが豊富です。レザーやシープ、ゴートスキンと革製の長財布は、革の手触りが柔らかく、高級感があるうえにリーズナブル。ワンポイントにメタルロゴが配置された、シンプルなデザインのものも人気です。デニムの長財布は、カジュアルな中にもクールな印象を与えます。

 

ディーゼル公式サイト

グッチ

 

イタリアのハイブランドとして、世界的に有名なグッチはGGキャンバスのイメージが強いですが、革製品が発祥となっています。グッチの財布はレディースとともにメンズコレクションも昔から数多く作られ、個性的なデザインやレザーの上質さに定評があります。革にメタルロゴが配置されたシンプルなデザインや、GGマークをエンボス加工して刻印したグッチシマ。赤と緑のリボンが華やかなリボンラインなど、ベストセラー商品が豊富です。

 

グッチ公式サイト

プラダ


イタリアを代表する高級アパレルブランドのプラダは、創立者が世界の珍しい素材や上質な革を集めて製品を作っていたことで注目され、イタリア王室の御用達となった歴史があります。デザインはシンプルながらも、素材の持ち味や美しさにこだわったプラダの長財布は、流行に左右されることなく愛用できます。長財布はナイロン素材のものが有名ですが、レザー素材も高級感があることで人気です。硬くて丈夫なサフィアーノレザー、柔らかく滑らかなソフトレザーの2種類がメインで、レザーとナイロンを組み合わせた、さらに使いやすいラインも展開されています。

 

プラダ公式サイト

ブルガリ

 

一世紀以上もの長い歴史を持つハイブランド、ブルガリは高級宝飾や腕時計が有名ですが、近年は高級皮革にも注力しています。大人の男性がもっとも憧れるブルガリの長財布は、外見はシンプルですが、ロゴプレートやパラジウムムプレートでさり気なくブランドアピールするものや、カラー展開が豊富なものなど様々な種類があります。
素材のメインは、上質で高級感あふれるカーフレザーです。上品なデザインが多く、ビジネスから日常使いなど、どんなシーンにも持ち歩くことができます。

 

ブルガリ公式サイト

ドルチェ&ガッバーナ

 

日本では『ドルガバ』の愛称で親しまれるドルチェ&ガッバーナは、自由で洗練されたデザインが人気を集めています。財布のラインナップは、他の財布には見られないような鮮やかなプリントを施したものや、ロゴのワンポイントが配置された無地のものまで多数のバリエーションがあります。ドルガバの長財布には、肌触りが良く繊細なプリントを損なわないドーフィンレザーが多く使われています。カーフレザーに爬虫類の型押しを施したイグアナプリントレザーも、独特の光沢感で存在感も抜群です。

 

ドルガバ公式サイト

アルマーニ

 

スーツでおなじみの世界のファッション界のトップブランド、アルマーニは系統の異なる複数のラインを展開しています。財布もブランドラインによってデザインやロゴに違いがあり、最高級ラインのジョルジオ アルマーニは高級感のあるアイテム展開。エンポリオ アルマーニは、イーグルマークを強調させた若者向けのデザイン。アルマーニ エクスチェンジは個性的で遊び心のあるデザインと細分化されています。革製の長財布には、柔らかい手触りのカーフスキンを使用しているので、ビジネスでも使える高級感があります。

 

アルマーニ公式サイト

フェンディ

 

創業100周年を間近に控えるラグジュアリーブランド、フェンディの前身はローマの毛皮工房でした。現在は財布などレザーグッズも多数展開し、上品で洗練されたデザインが多いことから、幅広い年齢層でも使いやすいと人気です。フェンディのメンズ財布の素材は、キメが細かく柔らかいカーフレザーが主流となっています。大人カジュアルにもおすすめのモンスターデザインは、女性からの評判も高い人気のラインです。ブランドアイコンのFFロゴを配置した、FFロゴデザインもクラシカルで、プライベートやビジネスにも、場所を選ばず使うことができます。

 

フェンディ公式サイト

 

おわりに

以上、ガチな革ブランドや有名ハイブランドなど13のブランドをご紹介しました。ファッションの国イタリアだけあってどのブランドのサイトにもセンスの良い物が掲載されていました。

 

ファッション性で選ぶならイタリアだと思います。