【長財布マニア】国産革財布

メニュー

男性の芸能人が使っている財布を見てみよう

財布を買おうと決めたはいいけど、ブランドもたくさんありすぎて迷ってしまう方は、有名なタレントさんの財布を参考にしてはどうでしょうか。ここでは11人のイケメン芸能人が使う財布をご紹介します。

芸能人の色んな財布

小栗旬

小栗旬さんはクロムハーツの「Rec-F-Zipセメタリーキルテッドウォレット 」です。

クロムハーツって、ごつさ、渋さと派手さを持ち合わせた財布で、芸能人にぴったりですね。

 

楽天のとあるショップでは269,500円(!)で販売されています。

 

最近では、マルタンマルジェラっていうフランスのブランドの二つ折財布を使っているそうです。

 

アクセサリーで取り入れるのが基本ですが、財布もさりげにクロムハーツ、ってのがかっこいい感じですね。

EXILE KEIJI

EXILEのKEIJIさん愛用の「ウェーブウォレット クロスボタン へビーレザー」なんかも渋い!

EXILE TAKAHIRO

同じくEXILEのTAKAHIROさんはゴローズという、インディアンジュエリーの第一人者高橋吾朗氏のブランドの長財布を愛用中とか。

武骨さ、力強さ、ゴツさをネイティブアメリカンのセンスでアーティスティックにまとめた魅力的なデザインには定評があります。

 

ジュエリーも含めて、キムタクやら矢沢永吉など、男が認めるかっこいい男に支持されています。

亀梨和也

吉田かばんのブランド、HEAD PORTERも、亀梨和也さんんなどが愛用しているとか。パンチングレザーのかっこいい長財布ですね。

しかし芸能人は長財布が多いですね。やっぱり長財布の方がお金が入ってくるからでしょうか。

 

そして、やはり財布のデザイン・素材・色は、その方のイメージにぴったりだなと思います。

藤木直人

たとえば、藤木直人さんはボッテガヴェネタのラウンドファスナーグリーンを愛用しているとか。

イラストだと伝わりにくいですが実物はもっと色合いが良く、藤木さんのさわやかな風貌にぴったりだと思います。

松本潤

嵐の松本潤さんは「HERMESアザップ・シルクインのコンパクト」です。

3辺が開くラウンドファスナーのタイプで、使い勝手がいい財布として男女問わず人気があります。シルクインは内側にエルメスのスカーフが貼られたタイプで、個々の財布で柄が異なるので非常に個性的です。男性でシルクインを選ぶ人は相当なおしゃれな方です。

藤原竜也

藤原竜也さんは「クリスチャンルブタンのラウンドファスナー長財布PANETTONE SPIKES WALLET」です。

マットなカーフスキンの表面に光沢のあるスパイクスタッズが個性的です。色が豊富で1色使いもの、2使いのものがあります。外側が爽やかなブルー系、内側がレッドのコンビタイプ。クールそうに見えて秘めたものを持っている藤原さんらしさを感じさせます。

岡田雅生

岡田将生さんは「GUCCIのポルカドットプリントインナーの長財布」です。

 

 

一見無地のシンプルな二つ折りの長財布なのですが、内側にドット柄がプリントされているおしゃれなデザインとなっています。爽やかなイメージの岡田さんらしくブルーを愛用しています。シンプル中にも遊び心をこっそり持った財布を選ぶところはこだわりを感じさせます。

綾野剛

綾野剛さんは「AZZEDINE ALAIA(アズディン・アライア)のスタッズ付の長財布」です。

アズディン・アライアはデザイナーであるAzzedine Alaiaが1980年に立ち上げたフランス発のレディースのファッションブランドです。まだ認知度の低いブランドですが、黒を基調にしたものが多いので男性も使えそうです。黒とこだわりのイメージのある綾野さんにピッタリですね。

登坂広臣

三代目J Soul Brothers登坂広臣さんは「CHROME HEARTSのウェーブ クロス ボタン ウォレット デストロイ」です。

固く丈夫なヘビーレザーに、さらにざらざらとした肌触りになるように表面だけでなく内側の細かい部分にも特殊加工が施されています。多くの有名人や芸能人に愛用されているクロムハーツの中でも珍しいタイプの財布で、一段と高級感が漂っています。

妻夫木聡

妻夫木聡さんは「PRADAのラウンド長財布リップ柄」です。

PRADAの財布はシンプルなものが多い中、リップ柄は個性的なデザインとして話題になった財布です。ブランド感を前面に出しすぎてないところがイイと好感度の高い財布です。女子ウケの高さはピカイチです!

まとめ

お財布も、ハイブランド、裏原系、まだあまり知られていないブランドなど、調べればきりがありません。そんなとき、アンテナの敏感な芸能人の真似から入るのも一手です。財布は体を表しているとつくづく思いました