【評価】キプリスのシラサギレザー二つ折り財布徹底レビュー

【評価】キプリスのシラサギレザー二つ折り財布徹底レビュー

このページではキプリスの財布売上No.1であるシラサギレザーの二つ折り財布について簡単にレビューをしていきます。

シラサギレザー二つ折り財布レビュー

シラサギレザーの二つ折り財布徹底レビュー

 

『小銭入れ・ベロ付き札入れ|シラサギレザー』

 

 

キプリスの売上総合ランキング1位の二つ折り財布(小銭入れ・ベロ付き札入れ)です。

 

最初にお伝えしておくと、この財布はズボンの前ポケットに入れるにはややサイズオーバーです。およそ横11.5cm、高さ9.7cm、厚み3cmのサイズ感になります。

 

後ろポケットなら問題ありません。

■ カードスロット

 

ベロ付き財布ということで、通常の折りたたみ財布の中にもう2面分収納スペースがプラスされた構造です。カードスロットが10箇所もあります。ベロなしスリムタイプの二つ折り財布のカードスロットは多くても4〜5箇所程度です。

 

 

長財布とまではいきませんが、カードスロットの横幅サイズも若干大きめで、約9.2cmほどあります。多少のゆとりは操作性の良さと比例します。

■ フリーポケット

 

そしてこのベロを含め、革を重ねて作られたフリーポケットの多さが目立ちます。

 

ほとんどのポケットが横から手を入れられる仕様になっており、カードスロットに入りきらなかったカードや一時的に持ち歩く乗車券、ちょっとしたメモ、お守りなど、失くしたくないものをこっそりと忍ばせておけます。全部で6箇所もあり使い道が見つからなくなるほどです。

■ 札スペース

 

札スペースは2箇所あります。コンパクトな折りたたみ財布は基本ワンスペースで整理できないため、ストレスを感じたことのある人にはうれしいポイントになるでしょう。

 

種別ごと、例えば札とレシート、札と商品券などといった使い方が可能です。

 

コインケースはスナップボタンで留めるフラップ型ポケット。一般的な仕様で、可もなく不可もなくといったところです。マチはやや大きめに作られているので中身をしっかり見渡せます。

■ 素材感

 

シラサギレザーのシリーズですので表側と内側の素材感は長財布と同様です。艶やかで美しい質感は変わらず、模様は個体差がありオリジナリティを感じます。

 

画像で見るよりもはるかに美しいグラデーションで、粋な表情を見せてくれます。毎日使用して革の変化を見届けるのが楽しみになる財布です。

 

商品ページを見てみる

キプリスの人気財布トップ3

キプリスの売れ筋1位〜3位は全てシラサギレザーを使った財布となりました。

 

この財布の特徴

当ページでレビューした財布です。国産のレザーを使用した日本製の二つ折り財布をこの価格で買えるのはキプリスしかありません。近年はキャッシュレス化の影響でこの財布が一番売れるようになりました。

価格 18,700円(税込み)
評価 評価5
備考 外装はシラサギレザー・内装はヌメ革・日本製

 

この財布の特徴

外装にシラサギレザーを使用したラウンドファスナー長財布です。特徴は内部のハニーセル構造。これによりカードをたくさん収納でき、しかも出し入れがスムーズ。ぜひ公式サイトでハニーセル構造がどんなものかをチェックしてみて下さい。

価格 27,500円(税込み)
評価 評価5
備考 内部は牛革 (蝋引き加工)・日本製

 

この財布の特徴

こちらは折り畳みの長財布です。長財布が欲しいけどファスナーの開閉が面倒な方に人気があります。

価格 22,000円(税込み)
評価 評価5
備考 内部は牛革 (蝋引き加工)・日本製