【ロンドンブライドル】超かっこいい財布おすすめ3選

メニュー

ロンドンブライドルの長財布2点

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの特徴

外側にブライドルレザーをまとい、内部にはイタリアンレザーであるマットーネを使用した長財布です。丈夫で、高級感があり、収納性も高いです。個人的に文句なしの長財布です。

価格 43,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いづれも欧州産・縫製地は日本

 

ロンドンブライドル・スプレッドイーグルの特徴

1位と同じくブライドルレザー&マットーネという組み合わせの財布です。折り畳みで使い勝手が良く、ラウンドタイプよりも固めの印象を与えます。カラーによってビジネスでもカジュアルでもいけます。

価格 45,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いづれも欧州産・縫製地は日本

ロンドンブライドルの二つ折り1点

ロンドンブライドル・パースファントムの特徴

こちらはコンパクトな二つ折りタイプの財布です。今まで二つ折り財布を使用してきて、長財布に変えるのが不安な方にはこちらをおすすめします。

価格 36,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いづれも欧州産・縫製地は日本

ロンドンブライドルとは?

ロンドンブライドルシリーズは、2016年末に新たにココマイスターのラインアップに加わった新シリーズです。これまでもブライドルレザーを用いたシリーズは多く展開されてきましたが、新シリーズの内容やその魅力についてレビューしてみたいと思います。

 

■ロンドンブライドルシリーズと他のブライドルシリーズの違い

ブライドルレザーは様々なブランドの革財布・革鞄などの定番素材として用いられている高級皮革で、多くの革製品ファンを魅了しています。当レビューで取り上げる「ロンドンブライドル」シリーズはココマイスターのラインアップの一つですが、ココマイスターの中でも、ブライドルレザーを用いた物は、ロンドンブライドルを含め大きく分けると3シリーズ存在します(2017年2月現在)。

 

 

ロンドンブライドルの特徴を知るために、まずはそれぞれのシリーズの違いを簡単にまとめてみましょう。

 

一つ目は、ココマイスターの定番中の定番「ブライドル」シリーズで、外装にブライドルレザー、内装にヌメ革を使用します。ココマイスターの人気No.1ウォレットとも言えるラウンドファスナータイプの「グランドウォレット」や、同じく人気の高い「インペリアルウォレット」もこのシリーズに属します。内装がヌメ革なので、比較的抑えた価格になっているのもポイントです。

 


ブライドルインペリアルウォレット

 

二つ目は、内外装ともにブライドルレザーを用いた「ジョージブライドル」シリーズです。価格的にも3シリーズ中最も高い設定になっていますが、その分高級感があり、ウォレットの厚みも最も薄く仕上がります。

 


ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

 

三つ目は、本レビューで取り上げる「ロンドンブライドル」シリーズで、外装にブライドルレザー、内装にマットーネレザーを使用した、3シリーズの中では最も新しいシリーズです。このマットーネレザーは、ブライドルレザーと人気を二分するイタリア生まれの高級皮革なのですが、この2つの人気皮革を同時に楽しめる「一粒で二度美味しい」のが最大の特徴と言えるでしょう。

 


ロンドンブライドルスプレッドイーグル

 

では、次に内外装の皮革そのものについて、おさらいしてみたいと思います。

■ブルームの美しいブライドルレザー

ブライドルレザーは、英国で馬具用として用いられてきた長い歴史を持ちます。特に馬の頭部・くつわ周辺の革は、馬を傷つけないような「しなやかさ」と共に、革を引っ張って馬を操縦するための「強度」や、風雨に耐える「耐久性」などが同時に求められます。
この高い要求水準に応えるための知恵が「革をロウ漬け」するという工程で、これによって革にしなやかさと耐久性が加わるのです。

 

 

革に染み込ませたロウが革の表面に浮き出てきているのが「ブルーム」と呼ばれる、白い粉状の紋様です。これまで数多くのブライドルレザーを見てきましたが、このブルームの状態・濃さは、固体によってかなり変わります。また、当初は白くまだらに浮き上がるブルームも、使用しているうちに徐々に革の表面に溶け込んで、自然な艶へと変化していきます。

 

 

ちなみに今回入手したロンドンブライドルは、商品が新しいこともあってか、外装は白く霞がかかるような状態でした。

 

これだけ浮いていると、使う度に手についたり、スーツを汚したりしてしまうのではと心配になるかもしれませんが、実際には目に見える形で白い粉がついたり、ベタついたりするようなことはありません。

 

■マットーネレザーについて

内装に用いられるマットーネレザーは、上で触れた通り、ブライドルレザーと人気を二分する皮革です。

 

 

これはイタリア老舗タンナーの伝統的な「バケッタ製法」によって作られる革で、表面の絶妙なシボ感、オイルをたっぷり含んだしなやかさ、そして卵白で磨かれた(カゼイン加工)美しい艶を特徴とします。

 

 

10年20年と使い込む本格革財布は、エイジングもオーナーの楽しみです。外装、内装ともに植物タンニンで鞣した革は、使うほどに艶を増し、独特の経年変化を見せてくれることでしょう。

ロンドンブライドルで最高の1点

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの特徴

外側にブライドルレザーをまとい、内部にはイタリアンレザーであるマットーネを使用した長財布です。丈夫で、高級感があり、収納性も高いです。個人的に文句なしの長財布です。

価格 43,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いづれも欧州産・縫製地は日本