【長財布マニア】国産革財布

メニュー

肥満財布はやめよう

私が「コレはダメだ!」と思っている財布の6パターンの1つをご紹介したいと思います。ダメだと言いつつもほとんどが自分で経験のあることばかりです。ですから自分の経験も踏まえてご紹介しますね。

肥満財布

肥満財布という状態に陥っている人をたまに見かけます。こういうのです。↓

これは主に小銭とカードの入れ過ぎが原因です。お金はある種のエネルギーであり、財布というのはそのエネルギーを留めておく家のような役割を果たします。

 

しかし財布がこのような状態だと負のエネルギーもたまり、金運が逃げていってしまいます。

 

もちろん見た目にも良くありません。女性がこのような財布を見た時、この財布を所有する男性に対してどのような印象を持つでしょうか。良い印象ではないことは確かです。

 

かく言う私も、上の写真ほどではないにしても色々詰め込み過ぎて肥満状態になってしまったことがあります。

 

 

 

その結果が型崩れ。一度膨らんでしまった財布はなかなか戻らないんです。

 

このような悲しい想いをしないためにも、そして肥満状態を解消するためにできることが2つあるので簡単にご紹介します。

1.無駄なカードは持たない

カードをよくよく整理してみると、普段ほとんど使わないカードもたくさんあります。

 

例えば診察券、印鑑証明カード、ポイントカード、会員証など。めったに使わないカードに財布を占領されて膨らんでしまうのはなんか違いますよね。。

 

というわけで、私はあまり使わないカードは引出しにしまっています。↓

 

 

必要に応じてここから取り出す訳ですが、実際この運用を始めてみるとほとんど取り出すことがありませんでした。つまりそれほど無駄な物を財布に入れていたわけですね。

 

カードの整理は時間がかかりません。一旦全部取り出して使用頻度の低い物をどこかにしまうだけです。

 

これだけで財布がスッキリ!今すぐ試してみて下さい。

2.小銭は最小限しか持たない

小銭は必要最低限だけ持ちましょう。500円玉、100円玉、10円玉を合わせて5〜6枚位でしょうか。

 

そして仕事を終えて帰宅すると、どこかで買い物をした関係で小銭が増えていることがあります。その増えた分の小銭を貯金箱に入れちゃうんです。

 

すると1日1回のメンテナンスでまた財布がスッキリ!しかもこれは1分もあれば終わってしまうので手間が全然かからないんですね。

 

しかもお金がどんどん貯まっていきます。良いことばっかりです。

 

 

今回ご紹介したカードと小銭の整理は誰でも簡単にできますし、お金もかからないことなので是非試してみて下さい。(あ、貯金箱代はかかるか。。)

 

大事な財布は型崩れすることなく、長く使い続けたいですからね。