【長財布マニア】国産革財布

メニュー

【評価:82点】プルキャラック・ロンバルディア

 

プルキャラックシリーズは、大航海時代に地中海で活躍したという「キャラック船」と、イタリアの高級「プルアップレザー」(NEVADA)から命名されたものです。

 

シリーズには船をイメージした「ブラウンシップ(ブラウン)」、空をイメージした「ナイトネイビー(ブルー)」、そして地中海をイメージした「シーアンビジョン(グリーン)」の3色が用意されています。

 

アンティークな風合いを持つ「プルアップレザー」は、このコンセプトと上手くマッチングしていて、各シリーズにストーリーを持たせるココマイスターのセンスが光ります。

 

【タイプ】身開きタイプ

 

【外装】NEVADA(イタリア)

 

【内装】NEVADA(イタリア)・ヌメ革

 

【価格】38,000円(税込)

 

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:82点

 

 

@機能性:80点

オイルをたっぷり含んで柔らかく扱いやすい革、厚みのあるお札も収納できる束入れなど、全体的に悪くない使い勝手です。また、オイルをたっぷりと含んでいるので、メンテナンスも乾拭きだけでOKという手軽さも魅力と言えるでしょう。ただ、お札の収納時に、深さが少し足らないように思います。

 

 

A質感:85点

アンティーク調の家具などにもよく見られる「プルアップレザー」は、薄いまだら状の模様をもっていて、革に深みを感じます。

 

 

シリーズのメインカラーとなるシーアンビジョンは独特な色合いですが、フォーマルでの使用も意識しており、高級感はあると思います。

 

 

内装も、見える部分には同じプルアップレザー・NEVADAが使用されており、財布全体のトーンに統一感があります。

 

 

Bコンパクト性:80点

厚みはカタログ値で25mmとごく一般的です。重さ179gは、外観とあいまって、少し重厚さを感じさせます。

 

 

サイドのコバ部分も、厚みがあって、しっかりした印象です。このシリーズはコンパクト性よりも、実用性により軸足を置いているように思います。

 

 

C収納力:85点

お札20枚+小銭25枚+カード15枚を収納したところがこちらです。

 

 

更に100万円分の札束も収納できる懐の深さがあります。かなりの収納力と言えるでしょう。

 

 

その状態で蓋を閉じるとこんな感じです。

 

 

D小銭入れの使いやすさ:80点

小銭入れ部分の特徴としては、ファスナーがシルバー色というのがアクセントになっています。

 

 

また、片側が切り放しになっているため、この手のタイプとしては若干開きやすく、使い勝手も良いと思います。革が柔らかめなのも良いところです。

 

 

Eお札入れの使いやすさ:80点

お札入れは、「束入れ」タイプで、収納力としては抜群です。

 

 

ただ、一点残念に思うのが、束入れのマチが盛り上がっているためか、お札を収納すると少し上端が飛び出してしまうことです。普通に使用する分にはあまり問題はないとは思いますが、なにか収まりの悪さを覚えます。

 

 

Fカード入れの使いやすさ:90点

カードポケットは、蓋の裏側に縦に7枚、本体前面に横に4枚、お札入れ内部に更に4枚、計15枚と十分な収納力を誇ります。

 

 

革が柔らかく出し入れも比較的しやすいので、使い勝手も上々です。

 

 

G管理人のお気に入り度:80点

良い財布なのですが、個人的にはどうしてもこの財布にしたい!という特徴が見いだせない気がします。

 

 

ギフトとしておすすめ度:B

38000円という、特別高くもありませんが、安くもないという価格帯と、独特な色合い、特筆に値するほどの使い勝手や高級感が見当たらないことなどを考えると、万人向けのギフトとは言いにくいかもしれません。

 

ただ、帆船をモチーフとしているため、そのような趣味の人への贈り物としては面白いと思います。

 

総評

公式サイトを見ると、ココマイスターの得意な財布の「演出」という点では、非常によく出来ているなあと感じます。基本の造りや縫製などはどのシリーズを取ってもしっかりしているので、あとは細かい使い勝手、素材の好みなどによる選択となってきます。

 

4万円前後は選択肢の比較的多い価格帯でもありますが、このプルキャラックシリーズはフォーマル・カジュアルどちらでも使える質感を持ち、他とちょっと異なる革の風合いを持つという点で、選択の幅を広げてくれる一品と言えるでしょう。

 

 

公式ページを見てみる