【長財布マニア】国産革財布

メニュー

【評価:87点】マットーネオリヴェートウォレット

 

イタリア・ヴェネツイァの街並みにインスピレーションを受けたというマットーネシリーズですが、このマットーネオリヴェートウォレットは、まさにそんな狙い通りの上品さと優雅さをたたえたウォレットに仕上がっています。特に特徴的な編み込み模様は美しさと共に、傷を目立ちにくくし、また、手にしたときにしっくりと馴染むような感覚を与え、審美性と実用性の両面を兼ね備えたデザインとなっています。

 

【タイプ】身開きタイプ

 

【外装】マットーネ

 

【内装】ヌメ革

 

【価格】38,000円(税込)

 

公式ページを見てみる

評価内容

【スコア】総合:87点

 

 

@機能性:85点

財布を開けばすぐに中身を取り出せる身開きタイプの中でも、革の柔軟性や、比較的使いやすい小銭入れなど、総合的に高い機能性を持った一本だと思います。

 

 

A質感:90点

製造工程で卵白で磨かれたマットーネレザーは、非常に上品な輝きをもっていて、数ある皮革の中でも美しさが際立つ皮革です。

 

 

更にこのオリヴェートウォレットでは、表面が編み込み模様になっているため、光が当たると格子に沿って反射し、さらに美しく見えます。

 

 

内装には明るいトーンのヌメ革が組み合わされ、高級感にあふれる仕上がりとなっています。

 

 

Bコンパクト性:85点

厚みはカタログ値で25mm、重さ150gと、ごく一般的な厚みと重さですが、全体的に柔軟な造りになっているため、中身が少なければ数字以上に薄く、コンパクトに感じるウォレットです。

 

 

C収納力:85点

お札20枚+小銭25枚+カード14枚+レシートに見立てたA4用紙を収納したところがこちら。

 

 

これだけ入れるとさすがに相当に膨らみますが、蓋の折り曲げ部分が余裕をもって設計されており、また革に柔軟性があるため、手で押さえつけることなく一応蓋がしまっています。

 

 

オーナーのニーズに合わせて収納力を発揮する、懐の深いウォレットと言えると思います。

 

 

D小銭入れの使いやすさ:80点

小銭入れ部分はマチは無いのですが、同じマットーネのラウンドファスナータイプと比べると、ファスナーの開閉部分が開放されている分、少し大きめに開きます。

 

 

こちらがマットーネオーバーザウォレットですが、ファスナー端に革製の留めがついていて、その分間口が狭くなってしまっています。使い勝手としては、このオリヴェートウォレットの方が上です。

 

 

Eお札入れの使いやすさ:85点

お札入れ部分には大きなマチがありますので、お札はこれを避けて収納することになります。

 

 

使い勝手としては特に可もなく、不可もなくといったところだと思います。

 

 

小銭入れを挟んで、お札入れと逆側についているポケットは、便利に使えそうです。

 

 

Fカード入れの使いやすさ:90点

カードポケットは本体に8枚分、蓋側に6枚分の計14枚と、十分な収納力を誇ります。但し、かなりポケットがきつめに作られていますので、革が馴染んで伸びるまでは、出し入れにかなり苦労しそうです。

 

 

G管理人のお気に入り度:90点

美しさと実用性を兼ね備えたマルチパーパスなウォレットで、非常に好印象です。財布をラフに扱ってしまいがちな管理人としては、編み込みデザインもありがたく感じます。

 

 

ギフトとしておすすめ度:A

価格的には38000円とそこそこしますが、同じ素材を用いたラウンドファスナータイプ(マットーネオーバーザウォレット)よりも2000円ほど安く設定されており、また、小銭入れの使い勝手などもこちらの方が良好ですので、編み込み模様のマットーネレザーなら、こちらをお薦めしたいと思います。

 

総評

フォーマル、ビジネスでも十分に使える気品を持ちながら、収納力も高いウォレットです。全体的な造りもしなやかで、傷もつきにくいデザイン。中身をセーブしてスマートに使ったり、必要なだけ詰め込んで普段使いの財布として常用したり、あらゆるシチュエーションに対応可能な一本と言えるでしょう。

 

 

公式ページを見てみる