【長財布マニア】国産革財布

メニュー

【ラウンドファスナー】メンズ財布ブランド5選&長財布6点

このページでは形状として一番人気の高いラウンドファスナータイプの長財布に絞ってご紹介します。タイプ別ではこのラウンドファスナーのページが一番読まれているので、多くの方が注目しているのが分かります。

当サイトおすすめのブランド5選

■ ココマイスター

ココマイスターは、「英国紳士が愛した極上長財布」のコンセプトのもとに作られました。ヨーロッパの高級皮革の素材と日本の職人の技術力から作られる「大人の雰囲気」を演出できるアイテムがあります。

ラウンドファスナー長財布だけで20種類以上あります。コードバン・ブライドルレザー・イタリアンレザーの他、オリジナルのレザー多くあり、様々なレザーやデザインの中から自分に合った財布を選ぶことができます。値段は下は27,000円から上はなんと120,000円まで!必見です。

 

ココマイスター公式ストア

 

※ ココマイスターはキャッシュレス還元事業者なので、キャッシュレス決済により5%が還元されます。

■ yuhaku(ユハク)

ベラトゥーラ技法を使用して唯一無二のカラーを実現したのがyuhaku。日々の生活にマッチするべく、上質感と扱い易さの絶妙なバランスを保っているブランドです。色に関しては、手染めでグラデーションを施すことから、同じ製品を二度と作ることができないという特徴を持っています。

見た目のスタイリッシュさ、美しさが注目されますが、製造段階で触り心地と使いやすさを追求するなど、財布の内部まで最大限のこだわりを追求しています。ただやはり見た目に特徴ある財布を持ちたい方には魅力的なブランドだと思います。

 

yuhaku公式ストア

■ ウォームスクラフツマニュファクチャー

兵庫県にある新喜皮革というタンナー(革の製造業者)と関連の深いブランドです。新喜皮革が製造したコードバンやホースハイドなどの馬革を使用した革製品を手がけています。会社名が『株式会社コードバン』ですから、それだけでコードバンにかける熱い思いや決意のようなものが伝わってきます。

こちらのオイルコードバンを使った長財布は74,800円とかなり高額ですが、このナチュラル色のコードバンは生産数に限りがあるため、他のブランドでは滅多にお目にかかれない逸品です。使うのがもったいないと感じるほど透き通った美しさです。

 

公式ストア

■ alt81 (オルトハチジュウイチ)

2012年にスタートしたAlt81は、革製品メーカーとしての歴史こそ浅いものの、その製品からは「質」と「使い勝手」へのこだわりが随所にみられ、まるで長年に渡って考え抜かれてきたかのような重みを感じます。

それは、蔵前という日本の伝統が根付いた町に居を構え、長年の経験を持つ技術者・生産者に声をかけて始まったという成り立ちにも大いに関係するのでしょう。また、後発組であるが故に、逆に他の国内革製品ブランドを凌駕するようなアイデアにもあふれている、注目のブランドです。

 

alt81公式ストア

■ チマブエ (CIMABUE graceful)

ブランド名の『CIMABUE graceful(チマブエ グレースフル)』は、イタリア語の「CIMA(最上級)」「BUE(雄牛)」から名付けられたという、大人の男性向けバッグ&皮革製品ブランド。国内外の厳選した皮を、「匠」と呼ばれる国内職人のみで縫製しています。

写真の漆塗りの長財布やふっくらと弾力のあるシュランケンカーフなど、一風変わったレザーやデザインの物があります。ここ数年で人気急上昇中のブランドです。

 

チマブエ公式ストア

当サイトおすすめの長財布6選

ブライドル・グランドウォレットの特徴

外側に英国産ブライドルレザーを使用し、内部にヌメ革を使用した長財布です。丈夫で、高級感があり、収納性も高いです。価格もちょうど良いです。個人的に文句なしの長財布です。

価格 32,800円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの特徴

外側に英国産ブライドルレザーをまとい、内装にはイタリアンレザーであるマットーネを使用した長財布です。1位の財布と比べると内装の革にこだわっています。財布自体は1位にしたいぐらいのクオリティーですが、価格が高めなので少し順位を下げています。

価格 43,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いずれも欧州産・縫製地は日本

 

マットーネ・オーバーザウォレットの特徴

人気皮革マットーネを贅沢に編み込んだ長財布。丁寧で凝った作りと、ちょっとゴージャスな印象が魅力です。よりハイレベルを目指したい方におすすめです。

価格 40,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ベテルギウス・バイエルウォレットの特徴

外装のボルケーノレザーはヴィンテージ感を出した独特の風合いになっています。内装のアマンデルレザーはベルギーの最高級レザーです。老舗革ブランドが得意とする「ブライドルレザー&ヌメ革」または「コードバン&ヌメ革」といった伝統的な革財布から脱却した、類を見ないモダンな財布と言えます。

価格 44,600円
評価 評価5
備考 レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ロッソピエトラ・ラウンド長財布の特徴

牛革なのですが、シボ感が全面に出ているため、エキゾチックレザーのような雰囲気を楽しめる長財布です。イタリアンレザーやブライドルレザーとは見た目も手触りも全く異なります。傷が付きにくいのも特徴です。

価格 45,000円
評価 評価5
備考 外側はヌメ側・内部はマットーネ・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ヘラクレスウォレットの特徴

非常にレアなナポレオンカーフを使用したラウンドファスナータイプの長財布。内装もヌメ革ではなくナポレオンカーフを使うほどのこだわりです。他のブランドでは入手できない本当にオリジナルな逸品です。

価格 32,000円
評価 評価4
備考 全面欧州産のナポレオンカーフ・縫製地は日本

ちょっと大きいラウンドタイプ

マットーネ・マックスラージの特徴

当サイトで一番大きな長財布です。マットーネラージウォレットと比較すると、横幅が0.6cm広がり、厚みが0.5cm増えました。ポケットの数も増えています。それにより、なんと財布内部にパスポートやiPhone7なども入る大容量を実現しています。

価格 34,500円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

まとめ

上位を見るとやはりブライドルレザーとマットーネの人気の高さが分かります。光沢と高級感のあるブライドルレザーか、親しみやすいマットーネか、好みが分かれるところですね。

 

個人的にはマットーネのエイジングを見るのはとても楽しいです。雨に濡れても傷がついても、それが徐々に馴染んで財布を彩る味となります。