【長財布マニア】国産革財布

メニュー

タイプ・形状別のおすすめメンズ財布とブランド記事一覧

このページでは形状として一番人気の高いラウンドファスナータイプの長財布に絞ってご紹介します。タイプ別ではこのラウンドファスナーのページが一番読まれているので、多くの方が注目しているのが分かります。

このページでは近年増えてきたL字ファスナータイプの長財布に絞ってご紹介します。ラウンドファスナーのメリットはそのままで、ファスナーが短いのでより使いやすくなっています。

折り畳みタイプはパッと財布を取り出してサッと中身を取り出せるスマートな財布です。マチが通っている物は紙幣を多く収納できるのも特徴です。レザーと収納力で選んでみて下さい。

このページでご紹介する財布には小銭入れが付いていません。従って私のように小銭をポケットに収納するか、小銭入れを別で持つ必要があります。小銭入れを持つと、良い意味でこだわりがある人に見られるのでおすすめです。

このページでは、薄いタイプの長財布を販売しているブランドを3つをご紹介します。また、後半では実際の財布も5つご紹介します。

このページでは一風変わった財布を販売しているブランドを5つご紹介します。また、最後にはおすすめの財布も1点だけご紹介します。

このページでは、ここ数年時々目にするようになったダブルラウンドファスナータイプの長財布に絞ってご紹介します。

最近L字ファスナーの長財布が人気ですが、それに負けず劣らずコンパクトなL字ファスナーの財布も人気です。そこで、ここではコンパクトL字ファスナーを扱う日本のブランドを7つ、財布を11点ご紹介します。

■ ココマイスターココマイスターは、「英国紳士が愛した極上長財布」のコンセプトのもとに作られました。ヨーロッパの高級皮革の素材と日本の職人の技術力から作られる「大人の雰囲気」を演出できるアイテムがあります。二つ折り財布だけで20種類以上あります。コードバン・ブライドルレザー・イタリアンレザーの他、オリジナルのレザー多くあり、様々なレザーやデザインの中から自分に合った財布を選ぶことができます。値段は...

このページでは、人気の三つ折り財布を7点ご紹介します。ブライドルレザー、コードバン、イタリアンレザーなど、レザーの種類が豊富になるように厳選しました。

欧州原産の皮革を素材として、日本の職人の手で様々な皮革製品を生み出す、ココマイスター製メンズ小銭入れ9種類をご紹介します。本格的な長財布や鞄は高価ですが、こちらでご紹介する小銭入れは、いずれも縫製や素材の高級感はそのままにサイズダウンしたものですので、ハイエンドのクオリティを手頃なサイズと価格で楽しむことが出来ます。L字ファスナータイプ、馬蹄形、ラウンドタイプなど、タイプごとにご紹介していきます。

まずミニ財布を9点ご紹介し、最後におまけとしてカードケースもご紹介します。

キャッシュレス化が進むにつれて、2019年頃からフラグメントケースが急速に普及してきました。ここではフラグメントケースに特化して、1万円台を中心におすすめのブランドをご紹介します。日本のブランド7選■ crafsto(クラフスト)クラフストには3種類のフラグメントケースがありますが、中でもおすすめなのがブライドルレザーです。私の知る限りブライドルレザーのフラグメントケースはここだけです。最初はレザ...

キャッシュレス財布やミニ財布などコンパクト財布が主流になりつつあります。ここではミニマリストにふさわしいシンプルなミニ財布をご紹介します。