ブライドルレザーとコードバンを5つの視点から徹底比較

MENU

ブライドルレザーとコードバンを5つの視点から徹底比較

ブライドルレザーとコードバンと言う言葉、財布好きなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

どちらも高級革として広く知られていますが、その性質は全く違うものです。この記事では、ブライドルレザーとコードバンを5つの視点から徹底的に比較します。

ブライドルレザー

発祥・起源

発祥地はイギリス。当時は物資が豊かでなく、馬具にも良い素材は使われていませんでした。

 

しかし馬具の破損が原因の怪我も多く、少しでも頑丈な馬具を作りたいという思いから生まれたのがブライドルレザーです。

 

ちなみに「bridle」には“くつわや手綱などの馬具”という意味があります。

 

製造

素材は牛革。中でも硬度のあるショルダー部分を使用しているブライドルレザーは高品質を誇ります。樹皮など植物由来のエキスを使用して革をなめした後、耐久性を高める為に複数回蜜蝋を塗りこみます。

 

 

見た目

何度も塗りこんだ蝋が表面に浮き上がってくるため、最初は革に白い粉が吹き出ています。この粉は“ブルーム”と呼ばれ、使用していると徐々に馴染み、美しい光沢を放つように。

 

 

低温になると粉が吹き出しやすくなるので、時期によってはブルームを拭き取る必要があります。

 

特徴

馬具として用いられていたわけですから、当然高い耐久性を誇ります。撥水性のある蝋が塗られていますが水に弱く、濡れた場合は直ぐに水を拭き取らないと劣化やシミの原因となってしまいます。

 

価格

完成まで4ヶ月〜半年以上の期間を要するほど手間がかかるため、高価な物が多いです。ちなみに本場イギリスでも人材不足のため製造工場が年々減少していて生産数も低下しています。そのため今後はより一層値段が高騰するとの見方もあるほどです。

コードバン

発祥・起源

発祥地はスペインのコルドバ地方と言われていますが、その歴史は未だ明らかになっていません。ちなみにコードバンは“コルドバの革”という意味がありますが、当時何の革を使っていたのかは分かっておらず、謎多き革として「幻の革」なんて呼ばれることも。

 

製造

素材は馬革。また馬の臀部にある“コードバン”と呼ばれる部位のみを使用しています。部位が限られている事に加え、厚さも2mm程度なので非常に希少なため、コードバンは「革の王様」「革のダイヤモンド」などと評されます。

 

見た目

ほどよいツヤがあり、最初は硬度があるものの、徐々に柔らかくなります。使い込んでもそれほど色が変わらないため、手入れをすれば入手当初と遜色ない見た目を維持できます。

 

 

特徴

牛革よりも滑らかで手触りが良いのが特徴です。また、牛革は使用している内に剥がれが生じることもありますが、馬革にはそれがありません。耐久性においても牛革より優れており、シミやキズがつきにくいという利点があります。

 

 

革の繊維が一方向に向いているため、衝撃を受け流し変形しにくいという特徴も。

 

また、一般の革は表面と素地の部分の二層に分かれているので、使っていくと、「浮き」と言って上の革がはげてくることがあります。

 

しかしコードバンは一層の構成なのでそれがありません。だから革が剥げたりすることがなく、丈夫なんです。

 

価格

希少部位を使用しているため非常に高価です。場合によっては革の加工に1年以上の期間を要するため、入手するまでに時間がかかることもしばしば。

ブライドルレザーとコードバンの大きな違いは?

大きな違いは光沢です。

 

こちらはGANZOというブランドのコードバンの長財布ですが、ブライドルレザーの光沢よりも更に磨きがかかった感じです。

 

 

ピカピカと光って艶がある感じです。

 

また、コードバンの方が感触が滑らかで、ブライドルレザーの方がカチッとした印象があります。

最後に

ブライドルレザーとコードバンはどちらも希少価値が高く、高級な革ですが、これらを使用した財布は逸品と呼ぶに相応しいでしょう。

 

個人的には美しい光沢があり、使っていく内に見た目が変わってくるブライドルレザーが財布への愛着を強く感じられるのでオススメです。

 

とは言えどちらも一級品、まだ試したことがない方にはぜひ試していただきたいものです。

 

 

■ 関連記事

 

ブライドルレザーの長財布を4つ厳選

コードバンの長財布を4つ厳選

ブライドルレザーでオススメの長財布。

ブライドル・グランドウォレットの特徴

英国紳士御用達の最高級ブライドルレザーを使用した長財布です。丈夫で、高級感があり、収納性も高いです。個人的に文句なしの長財布です。

価格 30,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

コードバンでオススメの長財布。

マイスターコードバン・スカイスクレーパーの特徴

水染めのコードバンを使用して光沢と透明感のある財布に仕上がっています。キラキラと光を映すその姿からはこれ以上ない高級感が漂っています。大人のラウンド長財布です。

価格 70,000円
評価 評価5
備考 国産水染めコードバン使用・内部は欧州産ヌメ革・縫製地は日本