【長財布マニア】国産革財布

メニュー

役に立つ財布の話

このカテゴリーでは、財布に関して知っておいた方が良い豆知識などを中心に掲載しています。どんな革が良いか?値段はいくらぐらいが良いか?カード類はどうすれば良いか?メンテナンスはどうすれば良いか?そのような疑問が全て解消されます。

 

これらを読んでおけば財布選びや財布の使い方で失敗することはありません。

役に立つ財布の記事一覧

ココマイスターやガンゾ、土屋鞄など多くの高品質の長財布は、オイルを含み、磨き上げられ、最初から適度な艶・光沢を持っています。通常は、毎日普通に使い込むうちに手の油や革内部の油により自然に保護膜が出来てきて、自然とツヤが増してきます。つまり、使うことが最大の手入れなのです。従って、購入したばかりの財布の手入れは必要ありません。ですから慌ててお手入れ用品をあれこれと買う必要もありません。ただ、最初から...

革製品のメンテナンスって難しいですよね。使い古した財布やバッグ、もうボロボロだけど思い入れがあって捨てられない、そんな方も多いと思います。私も手入れをどうすべきか悩んでいた時に見つけたのが、宅配クリーニングで、なおかつ革製品専門の【リナビス】。実際にクリーニングと修理をお願いしたので体験談をここに書きたいと思います。

タイトルの通り、こんな財布はダメだろうと思う例をご紹介します。始めに言っておきますが、筆者の独断と偏見に基づいたものもありますので、該当するものがあってもあまり気にしないで下さい (^^;)

私が「コレはダメだ!」と思っている財布の6パターンの1つをご紹介したいと思います。ダメだと言いつつもほとんどが自分で経験のあることばかりです。ですから自分の経験も踏まえてご紹介しますね。

みんなは財布の中に何を入れているんだろう?自分の財布はこれでいいんだろうか?そんな疑問を持つ方は意外と多いです。そんなわけで実際にみなさんが財布に入れている物をご紹介します。

私は長財布と小銭入れを別々に管理しています。ですからボディバッグには常に長財布と小銭入れの2つが入っている状態です。長財布は一年に一度の間隔で変えているのですが、小銭入れはナポレオンカーフボナパルトL字ファスナーを使うことが多いです。▼左はブランデー色を1年以上使った状態で、右はボルドー色の新品の状態です。左はエイジングが進んで少しツヤが出ています。▼たまにこちらのブライドルグランドコインパースを...

アメリカ人はどんな財布を使っているんだろう?と疑問に思い、ネットで調べてみたところ、日本とは随分と違った形態であることが分かりました。簡単にまとめると以下のようになります。財布は二つ折りが主流ズボンの後ろのポケットに入れている。カード決済が主流で、現金はあまり持ち歩かない。コインケースは持たずに、ポケットに直接入れる。(ジャラジャラはさせない)マネークリップは使わない。どんな長財布を使っているんだ...

長財布にはいくつかの種類があります。その1つドロップハンドルは非常にカジュアルで、持ち運びに便利かつ盗難や紛失のリスクが低いというメリットも。ドロップハンドルは金具のことを指しており、財布に取り付ける部分とチェーンやベルトを結ぶリング部分の2つに分かれています。チェーンやベルトの片方をドロップハンドルに取り付け、もう片方をベルトループやベルト金具に取り付ければ、ある程度重量がある長財布であっても、...

二つ折り財布が誕生したのはおおよそ1950年、つまり65年前に生まれたわけですから比較的歴史は浅めです。このページでは、意外と知られていない財布の歴史と誕生秘話をご紹介します。財布誕生の歴史西洋ではおよそ西暦1600年頃に財布がつくられ、日本では1800年頃に長財布が誕生したと言われています。それまでは巾着などの袋に小銭を入れるスタイルが多かったものの、スリが“巾着切り”と呼ばれていたことから分か...

財布を買おうと決めたはいいけど、ブランドもたくさんありすぎて迷ってしまう方は、有名なタレントさんの財布を参考にしてはどうでしょうか。ここでは11人のイケメン芸能人が使う財布をご紹介します。芸能人の色んな財布小栗旬小栗旬さんはクロムハーツの「Rec-F-Zipセメタリーキルテッドウォレット 」です。クロムハーツって、ごつさ、渋さと派手さを持ち合わせた財布で、芸能人にぴったりですね。楽天のとあるショッ...

革製品にもいろいろありますが、牛革以外のお財布ってどうなんでしょうか?ここで詳しく見ていきたいと思います。エキゾチックレザーってどんな感じ?哺乳類以外の革ですと、クロコダイル、リザード、蛇、だちょう(オーストリッチ)など。それらを「エキゾチックレザー」と呼んでいます。エキゾチックレザーの第一の特徴は、表面の模様です。クロコダイルなど、爬虫類系は、うろこのような模様が独特です。長財布にすると、エナメ...

長財布に関する都市伝説や思い込み、そして消費者に伏せられているデメリットなどがいくつかあります。順を追って詳しく解説していきます。

ある本を読んだところ、3つの財布を持った方が良いということが書かれていました。私も実践していますのでご紹介します。