【ロンドンブライドルスプレッドイーグル】魂のレビュー

MENU

ロンドンブライドルスプレッドイーグル・魂のレビュー

2016年10月、ココマイスターより外装にブライドルレザー、内装にマットーネレザーを贅沢に使用した「ロンドンブライドル」シリーズが新たに発売開始となりました。いずれもココマイスターの財布を代表する高級皮革ですが、丈夫で美しい馬具革と、オイルをたっぷりと含みしっとりとした触感のイタリアンレザーが見事にマッチしています。

 

 

本稿では、今回ロンドンブライドルシリーズとして発売された長財布2本の内、まずは「ロンドンブライドル・スプレッドイーグル」と名付けられた一本を徹底レビューします。

 

(写真は左が「スプレッドイーグル」。右が同じロンドンブライドルのラウンドファスナータイプ「グラディアトゥール」)

 

 

公式ページを見てみる

ブルームが圧巻のブライドルレザー

今回、発売開始後すぐに注文。いつもながら綺麗ななロゴ入りリボンで飾られたブラウンの箱とベロア調の布袋に収められたパッケージングは、そのままプレゼントに出来るクオリティです。

 

 

さて、新製品の到着に心を踊らせながらウォレット本体を取り出すと、はっきりとブライドルレザーであることを主張するようにウォレット全面に広がった、白い「ブルーム」に目を奪われました。

 

 

ブライドルレザーは、英国で長く馬具用の(特に轡-くつわ-周りで馬を操縦する)革として使用されてきた歴史を持ち、長期間の激しい使用にも耐える堅牢さ・耐久性を真骨頂とする高級皮革です。

 

 

またブライドルレザーは、革を「ロウ漬け」することで更に耐久性を高めますが、そのロウが表面に浮かんできたものが白い粉状の「ブルーム」です。商品が新しい事もあると思いますが、今回入手した個体は、美しいブルームが外装全体を覆うような状態でした。

 

イタリアンオイルドレザー「マットーネ」を内装に使用

財布を開くと、内装には美しい輝きを放つ「マットーネ」レザーが広がります。

 

 

マットーネは、ココマイスターの数多くのラインアップの中でも、ブライドルレザーと人気を二分する革で、オイルをたっぷり含みしっとりした質感と、卵白で磨きこむカゼイン加工を施すことで生まれる美しい艶をその特徴とします。

 

 

ブライドルレザーやコードバンといった高級皮革が内外装共に使用されてきたのに対して、マットーネはこれまで外装材としてのみ使用され、内装としてはマットな質感のヌメ革などが組み合わされてきました。

 

マットーネはかなり艶やかですので、今回現物を見るまでは内装としてのマッチング具合を少し心配していましたが、これは杞憂でした。

 

 

今回6種類ある内外装の色の組み合わせの中で、ダークネイビーの外装+ブラウン系の内装の「ブルースネイビー」をチョイスしました。この内装色は、6種類の中では最も明るい色になりますが、それでもかなりトーンを抑えた落ち着いた色になっていて、マットーネの艶感を上品な内装として見せる工夫が感じられます。

 

薄手ながら収納力抜群の通しマチウォレット

さて肝心の財布としての機能ですが、まず特筆に値するのが、財布の薄さと高い収容能力の両立です。財布が空の時の厚みはわずか2.2cmと、同じタイプの長財布では最薄の部類にも関わらず、100万円の札束も余裕で収納します。

 

 

これは札入れ部分が通しマチタイプ(マチが上側だけでなく下にも付いているもの)であることに加えて、財布の縦幅が9.7cmと余裕があること、内装のマットーネに適度な重みとしなやかさがあることなどが好影響をもたらしています。

 

 

またカードポケットは15枚分も装備されている上に、ポケット部も柔らかくて滑りの良いマットーネ革となっている為、出し入れが非常にスムーズです。小銭入れ部分についても、柔軟なマットーネは広げやすく、且つファスナーの端が縫い合わせとなっていない為に、マチがなくても十分に使いやすいものに仕上がっています。

 

ココマイスター・ブライドルレザーラインアップ3種比較

現在ココマイスターには、ブライドルレザーを用いた長財布が多くラインアップされていますが、この内スプレッドイーグルと同じ身開きタイプ(折りたたみの長財布)には、

  • ブライドルインペリアルウォレット
  • バイアリーウォレット

などがあります。

 


(左からインペリアルウォレット、スプレッドイーグル、バイアリーウォレット)

 

特にインペリアルウォレットは構造的にスプレッドイーグルと似ていて、やはり100万円程度でも収納できますが、縦幅が9.3cmと狭いために、多くのお札を収納した場合は蓋を押さえつけないと締まりません。カードポケットの数もスプレッドイーグルの方が2つ多く、重量はほぼ同等ですので、全体的な財布としての機能と高級感は、スプレッドイーグルに分があると言えるでしょう。

 


(ブライドルインペリアルウォレット、外装:ブライドル、内装:ヌメ革、28,000円)

 

公式ページへ

 

一方、バイアリーウォレットは同じブライドルレザーを外装に纏っていますが、明らかにコンセプトが異なります。収納力はスプレッドイーグルが大きく勝りますが、手にしたときや、胸ポケットに納めた際の軽やかさ・スマートさは、バイアリーウォレットが勝ります。内外装ともにブライドルレザーを用いていることもあり、バイアリーウォレットはよりフォーマル感の強いウォレットと言えるでしょう。

 


(ジョージョブライドルバイアリーウォレット、外装:ブライドル、内装:ブライドル+ヌメ革、43,000円)

 

公式ページへ

 

購入を検討する場合は、価格で選ぶならインペリアルウォレット。フォーマル感ならバイアリーウォレット。

 

 

そして、高級感のあるビジネスタイプならこのページでレビューしたスプレッドイーグルといったイメージで選ぶと良さそうです。

 

公式ページを見てみる

 

価格 45,000円
レザー

表面:欧州産ブライドルレザー
内部:欧州産マットーネ
共に牛革

縫製地 日本

同じタイプの長財布

ブライドル・インペリアルウォレットの特徴

1位と同じくブライドルレザーを使用した長財布。こちらは少し厚めな分カチッとした印象を与え、カラーによってはフォーマルな場面でも活躍してくれそうな印象です。

価格 28,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ジョージブライドル・バイアリーウォレットの特徴

英国が誇る最高級馬具革ブライドルレザーを外側にも内側にも贅沢に使用した逸品です。5位のロイヤルウォレットと同じシリーズですが、こちらは折り畳み式です。薄めのタイプなので、シンプルに決めたい方にはこちらがおすすめです。

価格 43,000円
評価 評価4.5
備考 外側内側ともに欧州産ブライドルレザー・縫製地は日本