【ロンドンブライドルグラディアトゥール】魂のレビュー

MENU

ロンドンブライドルグラディアトゥール・魂のレビュー

ココマイスターの新ラインアップとしてお目見えした「ロンドンブライドル」シリーズ。英国の誇る馬具革「ブライドルレザー」と、従来は外装に使用していたイタリアンオイルレザー「マットーネ」を融合させた新コンセプトは、内外装どちらもメインとも言える贅沢な構成になっています。

 

 

本稿では、ロンドンブライドルシリーズの長財布2本の内、ラウンドファスナータイプの「ロンドンブライドル・グラディアトゥール」を取り上げて、レビューしてみたいと思います。

 

(写真は左が「グラディアトゥール」。右が同じロンドンブライドルの「スプレッドイーグル」)

 

 

とりあえず公式ページを見たい方はこちらからどうぞ。

 

公式ページを見てみる

美しいブライドルレザー

別稿の「ロンドンブライドル・スプレッドイーグル」でもお伝えしましたが、こちらのグラディアトゥールもまずは外装のブライドルレザーの象徴である、白いブルームに目を奪われました。

 

 

英国で長い歴史を持つブライドルレザーは、時に強く引っ張られ、時に風雨にも晒される馬具用の革として用いられてきました。強度を得るために、製造工程においてロウにつけこまれたブライドルレザーの表面には、白い粉状の模様(ブルーム)が浮かび上がり、美しい表情を見せてくれます。

 

またこのブルームは、自然に使用する内に取れて、革の艶として同化していきます。

 

内容をしっかりとガードするラウンドファスナー

このウォレットには、外周部分をぐるっと取り巻くラウンドファスナーが備わります。ファスナーを閉じてしまえば、大切なカード類などを落としてしまうこともない為、心強いウォレットです。

 

 

またこれはココマイスターのラウンドファスナー全体に言えることですが、コーナー部分のアールも適度で、ファスナーの開閉は非常にスムーズです。頻繁に開閉したとしてもストレスを感じることは無く、無理な引っかかりもないので、長期間の使用にも十分耐えてくれると思います。

 

しなやかなマットーネレザーを用いた内装

さて、このロンドンブライドルシリーズ最大の特徴は、従来外装として用いられてきたイタリアン高級オイルレザー・マットーネを、内装材として贅沢に使用している点です。

 

 

マットーネレザーは、ココマイスターの長財布の中でもブライドルレザーと共に人気を博する高級皮革で、オイルをたっぷり含んだしなやかさと、卵白を原料としたカゼイン加工による光沢感を合わせ持ちます。

 

グラディアトゥールのようなラウンドタイプのウォレットの場合、内装の露出度合いはあまり多くありませんが、マットーネのしなやかさと滑りの良さは、実用性に十分寄与しているように感じました。

 

 

例えばこちらは、本体中央部の小銭入れ部分。このタイプは片側マチ付きとなっていますので、そもそも大きめに開口することが可能ですが、オイルを含んで柔らかいマットーネは、小銭入れ内部を更に大きく広げることができ、小銭の取捨選択や出し入れがしやすく思います。

 

 

またカード入れについても、カゼイン加工によってすべすべの表面はカードの滑りを良くしてくれるため、どのポケットも気持ちよく出し入れすることが可能です。

 

ココマイスター・ブライドルレザーラインアップ3種比較

最後に、ブライドルレザーを使用したココマイスターの長財布のうち、本稿のロンドンブライドル・グラディアトゥールと同じラウンドファスナータイプの2本、

  • ブライドルグランドウォレット
  • ジョージブライドルロイヤルウォレット

と比較しておきたいと思います。

 

主な違いは、内装に使うレザーです。

 

 

まずこちらはブライドルグランドウォレット。内装にヌメ革を使用しています。

 

 

当サイトでもNo.1の人気を誇る長財布で、価格・機能・デザイン全てのバランスが取れた財布です。厚みが、グランディアトゥールの2.2cmに対して、2.6cmと若干上回りますが、重さ的にはむしろ若干軽く、収納力・機能面ではほぼ同等です。

 

●価格:30,000円

 

公式ページへ

 

次にこちらはジョージブライドルロイヤルウォレット。内外装ともにブライドルレザーを使用することで厚みを2cmに抑え、重さも170gと、この3本で最も軽くなっています。

 

 

予算的に余裕があるなら、是非お薦めしたい一本です。

 

●価格:50,000円

 

公式ページへ

 

こうして見ると、ロンドンブライドル・グラディアトゥールは、価格的にも、サイズ的にも、他の2本のほぼ間を埋めるような存在と言えそうです。

 

 

予算に合わせた選択肢が広がったことを歓迎したいと思います。今後当サイトでも人気上位の財布となりそうな予感です。

 

公式ページを見てみる

 

価格 43,000円
レザー

表面:欧州産ブライドルレザー
内部:欧州産マットーネ+ヌメ革
共に牛革

縫製地 日本

同じタイプの長財布

ブライドル・グランドウォレットの特徴

外側に英国産ブライドルレザーを使用し、内部にヌメ革を使用した長財布です。丈夫で、高級感があり、収納性も高いです。価格もちょうど良いです。個人的に文句なしの長財布です。

価格 30,000円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

ジョージブライドル・ロイヤルウォレットの特徴

これは驚くことに表面の革だけでなく内部の革もブライドルレザーが使用されています。全面ブライドル仕様の超高級長財布。最初は革が堅くて使いにくくても徐々に馴染んでいきます。ブライドル好きにはたまらない逸品です。

価格 50,000円
評価 評価5
備考 外側内側ともに欧州産ブライドルレザー・縫製地は日本