【長財布マニア】日本製メンズ革財布

メニュー

【メンズ長財布】今売れてるブランド5選&財布8選

この一年で特に人気となっている財布ブランドと長財布のランキングです。日本の熟練職人によって縫製された物を厳選しています。どれも品質は折り紙つきですので安心してご覧ください。

おすすめの長財布ブランド5選

■ ココマイスター

ココマイスターは、「英国紳士が愛した極上長財布」のコンセプトのもとに作られました。ヨーロッパの高級皮革の素材と日本の職人の技術力から作られる「大人の雰囲気」を演出できるアイテム。1つ1つ職人の匠の技を駆使して仕上げることから、質の高さは常に評価され続けています。

初めて使用する際には硬さを感じることがありますが、徐々に革がほぐれていくので、使用感も抜群。使用期間が増すほど味が出ることもココマイスター愛好家にとっては嬉しい要素になっています。日常生活からビジネスの場まで、幅広いシーンで活躍してくれる心強いアイテムであり、ココマイスターの財布を持つだけで一層、存在感のある大人の男性に近づくことが可能です。

設立年 2009年
主な価格帯 30,000円〜50,000円
製造地 日本

 

ココマイスター公式サイト

 

ココマイスターは財布の種類が非常に豊富なので売れている財布もバラけているのですが、それでもこちらのブライドルレザーの長財布『ブライドルグランドウォレット』は人気です。

もう10年以上も売れ続けているロングセラー商品であり、ココマイスターを代表する財布の一つと言えます。価格が高すぎないのも人気の秘訣でしょう。どれにしようか迷った方は一見の価値ありです。

 

※ 価格:税込み32,800円

 

ブライドルグランドウォレットを見る

 

■ CYPRIS (キプリス)

キプリスでは最高級レザーを使用して最高レベルの技術集団が作っていますが、他のブランドの同種の財布よりも1万円程度価格が抑えられているアイテムもあり、コスパが高くて人気です。価格は1万円台から10万円以上まで幅広いのが特徴ですが、2万〜3万円の財布が多く売れているようです。

写真は姫路産のシラサギレザーを使ったハニーセル構造の長財布で中身が見やすく収納力も抜群。長財布では一番売れています。

設立年 1995年
主な価格帯 20,000〜35,000円
製造地 日本

 

キプリス公式サイト

 

■ GANZO

ブラックやブラウンのシンプルな色が多く、重厚感溢れる上質な革を使用していることからビジネスシーンに合わせやすいGANZO。「あなたの手によって“世界最高”の完成品となる」というコンセプトのもと、使い込むほど味が出る、まさに大人のためのアイテムです。

長年使用してもダメージを受けるどころか逆に味が出てくるという点は人気のブランドの理由であり、GANZOの最大の特徴です。日本の職人によって一切の妥協をせずに作られる本格派の高級財布です。もちろんビジネスシーンだけでなくカジュアルにもマッチします。

設立年 2001年
主な価格帯 30,000〜51,700円
製造地 日本

 

GANZO公式サイト

 

堂々の1位にランクインしているのは写真のコードバンの長財布。

GANZOはコードバンの財布が非常に有名で、そしてキャッシュレスが進んだ今でも長財布の需要が高いです。

 

※ 価格:税込み59,400円

 

GANZO公式サイト(長財布)

 

■ yuhaku(ユハク)

ベラトゥーラ技法を使用して唯一無二のカラーを実現したのがyuhaku。日々の生活にマッチするべく、上質感と扱い易さの絶妙なバランスを保っているブランドです。色に関しては、手染めでグラデーションを施すことから、同じ製品を二度と作ることができないという特徴を持っています。

見た目のスタイリッシュさ、美しさが注目されますが、製造段階で触り心地と使いやすさを追求するなど、財布の内部まで最大限のこだわりを追求しています。自分専用財布を持ちたい、大切な日のプレゼントにパートナーへ贈りたいという時にピッタリのアイテム。ユニセックスのバリエーションも豊富に用意されていますので、世界に1つだけの財布を探してみてはいかがでしょうか。

設立年 2006年
主な価格帯 50,000円〜70,000円
製造地 日本

 

yuhaku公式サイト

 

■ JOGGO(ジョッゴ)

ジョッゴでは最高級グレードの牛本革を使用している財布を主に税込み16,280円という格安価格で購入できます。レザーの色の組み合わせを自分で選ぶことができ、プレゼントにも喜ばれています。財布は全20種類あります。

メイドインジャパンではないのが安さの理由ですが、実はこの財布の製造がバングラディシュにおいて雇用を生み出し、貧困対策に繋がっています。買うことで社会貢献できるという優れた仕組みです。長財布では写真右の『スリム長財布』が一番人気があるようです。

設立年 2007年
主な価格帯 16,280円
製造地 バングラデシュ

 

JOGGO公式サイト

 

※お急ぎの方は特急便や超特急便をご利用ください。最短で1週間程度で届きます。

今売れてる長財布

【 RUBATO&CO.(ルバートアンドコー) 】

 

クラウドファンディングサイト「Makuake」において、財布ジャンルで過去最高額となる2,600万円を達成したルバートアンドコーの長財布です。のべ1,600人以上の方から支援してもらったとのこと。

日本の栃木レザーを日本の職人が製造した純日本製の財布です。特徴はカードが多収納で立つこと。

 

納品までなんと3ヶ月待ちという大変な人気ぶり。見た目も非常に美しく、男女年齢問わず使えることが人気の秘訣かもしれません。

 

※ 価格:税込み19,800円

 

RUBATO&CO.公式サイト

こちらもおすすめ!国産長財布7選

この財布の特徴

外側にブライドルレザーを使用し、内部にヌメ革を使用した長財布です。丈夫で高級感があり、収納性も高いです。個人的に文句なしの長財布です。ココマイスターで10年以上人気No.1を誇るベストセラー&ロングセラー商品です。

価格 32,800円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革・レザーは欧州産・縫製地は日本

 

この財布の特徴

英国産ブライドルレザーを使用した長財布。こちらは少し厚めな分カチッとした印象を与え、フォーマルな場面でも活躍してくれそうな印象です。

価格 31,500円
評価 評価5
備考 外側は英国産ブライドルレザー・内部はヌメ革・縫製地は日本

 

この財布の特徴

全面ブライドル仕様の高級ラウンド長財布。最初は革が堅くて使いにくくても徐々に馴染んでいきます。ブライドル好きにはたまらない逸品です。

価格 53,000円
評価 評価5
備考 外側内側ともに欧州産ブライドルレザー・縫製地は日本

 

この財布の特徴

イタリアンレザーであるマットーネを使用したスリムで軽量な長財布。スーツの内ポケットに入れてスタイリッシュにまとめてみましょう。ビジネスシーンを上手に演出してくれること間違いなし。

価格 27,500円
評価 評価5
備考 外側は欧州産オイルレザー・内部はヌメ革・縫製地は日本

 

この財布の特徴

ちょっと他ではお目にかかれないとても変わった構造の長財布です。カジュアルな服装にウォレットチェーンを付けると相性バツグンです。個性を出したい方におすすめ。

価格 33,100円
評価 評価4
備考 全面欧州産のナポレオンカーフ・縫製地は日本

 

この財布の特徴

外装に国産のシラサギレザー(牛革)を使用して日本で縫製された純国産の長財布です。特徴は何と言っても内部のハニーセル構造。これによりカードをたくさん収納でき、しかも出し入れがスムーズ。値段もお手頃です。

価格 29,700円
評価 評価5
備考 内部は牛革 (蝋引き加工)・縫製地は日本

 

この財布の特徴

外装にブライドルレザーをまとい、内装にはイタリアンレザーであるマットーネを使用した長財布です。1位の財布と比べると内装の革にこだわっており、より落ち着いた大人の雰囲気があります。

価格 45,000円
評価 評価5
備考 外側はブライドルレザー・内側はマットーネ・いずれも欧州産・縫製地は日本

国産ではないけどこちらもおすすめ

この財布の特徴

ジョッゴでは最高級グレードの牛本革を使用している財布が税込み16,280円という格安価格で購入できます。レザーの色の組み合わせをカスタマイズできるのが特徴です。名入れができるのでプレゼントにも喜ばれています。

価格 16,280円
評価 評価4
備考 バングラデシュで受注生産のため到着まで1〜3週間かかります。