【長財布マニア】国産革財布

メニュー

【レディース長財布】人気ブランドとおすすめ革財布を厳選

ここでは主に20代〜40代の女性におすすめの財布ブランドや長財布をご紹介します。定番のブランドから当サイトおすすめなど、11ブランドをご紹介します。

当サイトおすすめのブランド5選

■ ココデュラン

ココデュランは、ココマイスターから登場した大人の女性向け皮革レディースブランドです。職人の手作りなので1点ものという点も魅力です。ココマイスターと言えば、本物志向の男性が認める日本製の高品質の皮革ブランドです。特にメンズの長財布は有名で1,2位を争う人気のブランドです。

ココデュランからは、ラムエナメルの華やかな光沢が特徴の『フローズンアレフランス』、可憐な女性をイメージした可愛らしさが特徴の『テレーズシャルマン』、極上の皮革にこだわった落ち着いた大人の女性向け『イリーナラルム』など、人気の長財布が多数販売されています。日本製の高級革財布が欲しい方におすすめします。

設立年 2009年
財布価格帯 25,000〜62,000円
製造地 日本

 

ココデュラン公式ストア

■ JOGGO(ジョッゴ)

20代〜30代男性へのプレゼントとして最近注目を集めているジョッゴ。そこからレディースの革財布が登場しました。革の質感はココデュランやハマノには到底及ばないものの、革の色を自分でカスタムすることで、好きな色合いの財布に仕上げることができます。

 

 

名入れも可能なので、プレゼントにも喜ばれています。価格は14,800円でお手頃です。あまり高くない財布、カスタムデザイン、プレゼントなどをお考えの方におすすめします。

設立年 2007年
財布価格帯 14,800円
製造地 バングラデシュ

 

JOGGO公式ストア

■ AETHER(エーテル)

女性が作る、女性のための革ブランドです。きらびやかな財布や色鮮やかな財布が多数あります。どれも天然皮革が使われており、日本製です。デザイン性に優れた、女性向けのガチな革ブランドという感じです。非常に珍しいです。

財布だと3万円前後の商品が多いです。決して安くはありませんが、十分に質が良いので、高級ブランドと比べるとお手頃感があります。とにかく美しく、見ていて心躍る物ばかりです。

設立年 2011年
財布価格帯 22,000〜32,000円
製造地 日本

 

エーテル公式ストア

■ ハレルヤ

機能性を追求した長財布が人気のハレルヤ。一番人気の長財布(下の写真)は内装にもレザーを使用していながら8,008円という低価格を実現しており、超コスパの良い財布です。写真左はユニセックスとして使える牛革の財布で、写真右は女性用の山羊革の財布です。

他にもバッグやポーチなど女性が使える革製品もたくさんが、どれもお手頃価格です。安くてそこそこ良い革財布が欲しいという方におすすめします。名前の刻印が可能な商品が多くあるので、こちらもプレゼントにも向いています。

設立年 2014年
財布価格帯 7,777〜28,000円
製造地 海外(日本製の物は「JAPAN FACTORY」と記載あり)

 

ハレルヤ公式ストア

■ ナガタニ

1968年創業の日本の老舗革ブランドです。ハンドバッグメーカーとしてスタートしているのでバッグに強いブランドですが、財布も良い物を作ります。北米、アジア、中東、ヨーロッパと世界展開しているすごいブランドなんです。

上の写真はSAHOという財布。派手さ・つややかさを出さないシンプルで丈夫な長財布です。型押しをしているため、傷が付きにくいのも特徴です。手縫いのステッチラインがアクセントになっていますね。30代以上の方におすすめです。

設立年 1968年
財布価格帯 19,800〜49,680円
製造地 日本

 

ナガタニ公式ストア

当サイトおすすめの長財布3選

フローズン・アレフランスの特徴

イタリア産のラムエナメルの上品な艶と光沢、そして美しさが非常に魅力的なラウンドファスナータイプの長財布であるフローズンアレフランス。まるでガラス細工のような芸術品を彷彿させる神秘的な美しさは品質の高さを物語っています。大変人気のある商品のため、日本の熟練した職人の製造待ちとなっていることが多いです。

価格 56,000円
評価 評価5
備考

 

テレーズ・ミエルの特徴

ピンクホワイトとライトブルーのみの色展開のあるテレーズ・ミエル。上品で女性らしい可憐な見た目でありながら、使用している皮は最上級のフランスレザーという極上品。本物志向を追求していくとシックな色目の財布になりがちなので、テレーズ・ミエルのような淡い女性らしい色展開の極上の長財布は非常に珍しいです。

価格 50,000円
評価 評価5
備考

定番の人気ブランド6選

■ クロエ

1952年、フランスのパリで創設されたクロエ。モデルや芸能人の愛用者も多く、本物志向の女性に支持されているブランドです。
クロエの財布は、ラグジュアリーなデザインと、柔らかな質感が人気です。シンプルな中にも、さりげなく高級感が漂い、洗練されたデザインの財布です。

カラーバリエーションが豊富なのも人気の理由の一つで、黒やベージュの落ち着いた色合いは使い勝手が良く、20代だけでなく、30代以降の女性からも支持されています。柔らかなヌードピンクの財布は、上品さの中にもカジュアルさが感じられ、若い女性が持っても可愛いデザインです。

 

クロエ公式ストア

■ ケイトスペード

ファッションデザイナーのケイト・スペードが、1993年にニューヨークで立ち上げたブランドです。ケイトスペードの財布は、芸能人の愛用者も多く、流行に敏感な女性から支持されています。豊富なカラーとファッション性に富んだデザインで、20代の女性に根強い人気を誇ります。

ポップなデザインの財布から、パステルカラーのシンプルなデザインまで、キュートな財布が揃います。長財布にはポケットが多数あり、収納力も抜群です。ラウンドファスナータイプや折財布など、形のバリエーションも豊富なので、実用性も高く、使い心地にも拘って財布を選べます。

 

ケイトスペード公式ストア

■ ロエベ

ロエベはスペイン皇室御用達ブランドであるため、革質が非常に上等であり、どの商品も高品質です。他人と同じブランドのものはなるべく持ちたくない、ブランド名よりも品質重視というこだわり派に人気のある高級ブランドです。

 

ロエベの定番であるアナグラムが全面にエンボス加工された長財布。カラーバリエーションが豊富なのでパートナーとペアでも使えます(写真左)。シンプルなデザインの財布が多いロエベ。革の質を活かした無駄のない上品なデザインは飽きる心配もありません。他人とは違った「良いもの」好きの大人の男女に長く愛される財布です(写真右)。

 

ロエベ公式ストア

■ 濱野(HAMANO)

皇室御用達の濱野革工藝。他人と被ることなく、上品な財布が欲しいという女性には濱野の財布がおすすめです。ブランドNGの子どものお受験や学校行事に活躍できるエレガントなフォーマルブランドとしても知られています。

会計時に小銭が見つけにくい…そんな女性におすすめなのが、大きくコインケース部分が開くギャルソンタイプの長財布。見た目以上に収納力抜群です(写真左)。濱野の人気トートバッグと同じ素材を使った「クラッシー アーバンウォレット」はエレガントで品があると、トートバッグとお揃いで揃える女性も多いです(写真右)。

 

HAMANO公式ストア

■ セリーヌ

女性らしいデザインでありながらも、シンプルな財布が欲しい女性にはセリーヌの財布がおすすめです。他のブランドにはないサイズ感の財布やカラーバリエーションが豊富です。

セリーヌのレディース財布のなかでも圧倒的人気を誇る「ストラップマルチファンクション」。バイカラー使いのおしゃれ感と、なかなかないサイズ感はバッグに収納しやすいと好評です(写真左)。30代になるとクロコの型押し財布に惹かれる女性も増えてきます。クロコ型押し財布は高級感があるため、値段があがってきますが、セリーヌであれば高品質でありながらも、比較的手頃な金額です(写真右)。

 

セリーヌ公式ストア

■ コーチ

1941年に、ニューヨークで革小物工房としてスタートした老舗ブランドの「コーチ」。財布やバッグに使われる丈夫なレザー素材と、職人の確かな技術に定評のあるブランドです。90年代に入ってからはリーズナブルなアイテムも登場し、幅広い世代で愛用されるようになりました。

中でも、ブランドロゴのモノグラムがあしらわれた「シグネチャーシリーズ」は、2001年に日本で大ヒットして以来、多くのファンに支持されてきました。
コーチの財布は、海外ブランドの中では比較的手頃な価格ですが、高級感があり、実用性にも優れています。最近では、パステルカラーやキュートなデザインの財布も多く、20代前半女性の愛用者も増えています。

 

コーチ公式ストア

おすすめのレディース財布ブランド

 

【 ココデュラン 】

 

日本を代表する革ブランドであるココマイスターのサブブランド。欧州産レザーを日本の熟練職人が一つ一つ丁寧に仕上げます。2009年誕生の若いブランドながらも、幅広い層に支持を受ける人気ブランドに成長。予算2万円台から

 

ココデュラン公式サイトへ

おわりに

年代別におすすめのブランドをまとめたので、気になる方は合わせてご覧下さい。

 

20代 (11ブランド)

30代 (10ブランド)

40代 (10ブランド)