【長財布マニア】国産革財布

メニュー

マットーネマルチパース魂のレビュー

 

イタリアの高級皮革「マットーネ」については、過去に多くのレビューで取り上げてきましたが、数多くのラインアップを持つココマイスターの中でも1・2を争う人気皮革です。
人気の秘密は、オンオフあらゆるシチュエーションに溶け込むデザイン、革らしい適度なシボ感と自然な光沢、そして比較的求めやすい価格にあると言えるでしょう。売れ筋皮革だけあって、ココマイスターのマットーネシリーズには、大型バッグから、パスケースまで様々な商品が揃っていますが、ここでは二つ折り財布の「マットーネ・マルチパース」を取り上げてみたいと思います。

 

とりあえず公式ページを見たい方はこちらからどうぞ。

 

公式ページを見てみる

■高品質で手頃な価格

いつもはまず革の解説から入るところですが、本レビューでは少し趣向を変えて、マットーネマルチパースの「選びやすさ」に着目してみたいと思います。と言うのも、このマルチパースは本格的な革財布の入門用としても、プレゼント用としても、最適なものの一つだと考えるからです。

 

 

ココマイスターは、主に欧州産の高級皮革を用いて、日本の職人さんが縫製を行うという、いわば良いところどりの国内メーカーですが、基本的にどれを選んでも概ね品質には満足できることが多いと思います。ラインアップも年々増え、革の種類だけでも10種類を超えています。

 

中でも二つ折りタイプの財布は、コンパクトで収納場所を気にせず持ち歩けるため、使う人を選びません。特に男性の場合は、長財布はちょっと敷居が高く感じる人も多いのではないかと思いますが、二つ折りを使ったことは無いという人はほとんどいないでしょう。

 

 

このマットーネマルチパースが「選びやすい」としたのは、マット−ネがココマイスターの中でも代表的人気皮革であることに加えて、それら二つ折り財布の中でも最も手頃な価格設定となっているためです。

 

 

本稿執筆現在、ココマイスターの二つ折り財布には8万円近いものから、2万円台のものまで、15種類がラインアップされていますが、マットーネマルチパースは嬉しいことに下から2番目と、最も廉価になっています。

 

こちらは、ココマイスターの2つ折り財布の中から、本稿のマットーネを含み、代表的な3種類を並べてみたところ。

 

 

左端は英国伝統の馬具革として有名なブライドルレザー(27,500円)。表面にブルームと呼ばれる白い粉のようなロウが浮き出ているのが特徴です。右端は堅牢できめ細かい表層部が美しいコードバン(48,000円)。馬の臀部からわずかな量しか採取できない希少皮革で、価格がその分高くなるのが難点です。

 

また、ココマイスター製品は基本的にどれも(小物など例外はありますが)そのままプレゼントに使用できるラッピングボックス入りになっています。ココマイスターのロゴが刻印されたブラウン調の外箱に、サテンゴールドのリボンがかかります。

 

■上品なマットーネ革

さて、それではマットーネ・マルチパースの本体を見てみましょう。外装はイタリア産の高級皮革「マットーネ」。革の表面が卵白で磨かれているため、ご覧のように光が適度に反射して美しい表情を持ちます。

 

 

一方、ココマイスターのラインアップにもある「マルティーニ」は、マットーネと同じタンナーが造る革ですが、表面の光沢が抑えられてよりマットな表情になっています。どちらが良いかは好みですが、マットーネの方がより上品なオールラウンダー、マルティーニは程よくカジュアルなイメージです。(写真下はマルティーニ・アーバンウォレット)

 

 

また、更に革の表面を良く見てみると、細かいシボ模様が付いているのがわかります。この革らしいシボ感もマットーネの特徴と言えます。

 

■コントラストの映える内装

内装には明るいトーンのヌメ革を採用。多くのココマイスター製品で採用されている構成ですが、非常に高い質感を持っています。

 

 

また2つ折り財布の場合は、手にした時に外装と内装が同時に見えますので、コントラストが映えます。

 

■普段ユースにストレスのない札入れと小銭入れ

財布の基本機能である札入れと小銭入れ部分は、いずれも余裕があって、使いやすい造りです。札入れ部は2層になっていますので、レシートなどとの分別が可能です。

 

 

こちらは小銭入れ部分。かなりマチが大きいため、大きく開いて、小銭の選別などもしやすいと思います。

 

■4+2カードポケット

2つ折りを開くとカードポケットが4枚分。

 

 

更にお札入れ内部に2枚分のポケットがあります。免許証や保険証など、使う頻度が少なく大切なカードを収納するのに重宝します。

 

 

また、カードポケットの裏側はフリーポケットになっています。

 

 

尚、ココマイスターの他の2つ折り財布には、小銭入れの裏側がフリーポケットになっているものが多いのですが、このマルチパースにはそのポケットはありません。ここはちょっと残念なポイントです。

 

 

トータルでみて、コストバリュー・デザイン・機能・汎用性、どれをとっても合格点の財布と言えるでしょう。まさに「マルチパース」という名前がそのまま形になっているように思います。

 

 

公式ページを見てみる

 

価格 25,000円
レザー

表面:欧州産マットーネ
内部:欧州産ヌメ革
共に牛革

縫製地 日本