【ソメスサドル】財布を見てきた詳細レポート

MENU

【ソメスサドル】財布を見てきた詳細レポート

こんにちは。長財布マニアです。

 

ソメスサドルは北海道の砂川市に本社のある、日本を代表する革製品ブランドの一つです。1964年創業の老舗です。

 

今回北海道へ来る機会がありましたので、3店舗を回ってきました。

千歳空港店

やはり北海道では有名のようで、新千歳空港内にお店があります。

 

 

店内を見回すとバッグがメインです。北海道へ旅行へきたついでに、奮発してバッグも買って帰る方が多いんでしょうか。

 

 

サドル(鞍)という名前が示す通り、元々は馬具メーカーとして創業していて、日本で唯一の総合馬具メーカーとして君臨しています。

 

鞍やムチなどを個別に作るところはあるようですが、ソメスサドルのように総合的に製造しているところは無いようです。(スタッフ談)

札幌店

さて、こちらは札幌店。

 

 

バッグがメインなのは変わりませんが、長財布も結構ありました。

 

金額的には3万円前後で、他の国内革ブランドで言うとココマイスター、土屋鞄、PRARE(プレリー)、ホワイトハウスコックスなどと同等の品質になると思います。

 

コードバンやブライドルレザーの財布も一部ありましたが、基本的にはイタリアンレザー(牛革)を使用していました。

砂川ファクトリー&ショールーム

砂川市にファクトリーショップ(本社)があります。

 

札幌からだと特急スーパーカムイに乗って砂川駅まで46分、駅からタクシーを使って10分、合計で1時間くらいのところあります。

 

 

アクセスは悪いのですが、ソメスサドルファンもしくは革が好きな方は一度訪れてみる価値のあるショップです。

 

広い敷地の中にお店・事務所・工房が併設されており、牧場もあります。

 

店内はとても広々としていて、その中にバッグ、財布、小物類、そして馬具などがゆったりと陳列されていました。

 

 

許可を頂いて店内をじっくりと撮影させて頂きました。長財布もたくさん置いてありました!

 

 

ソメスサドルの公式ショップは東京の青山店と合わせると4店あるのですが、その中でもこのファクトリーショップは桁違いに広く、取り扱い点数も一番多いです。

 

写真をたくさん撮ってきましたがこのページでは紹介しきれませんので、興味のある方はこちらのページをご覧下さい。

 

ソメスサドル砂川ファクトリー&ショールームへ行ってきました。

感想とまとめ。

まずざっくりと、

 

すげー良いブランド!!

 

という印象です。

 

製造から販売まで一貫して自社で手がけていて、商品・店内の隅々まで配慮がなされている、そんな風に感じました。

 

公式ショップ4店の他、デパート内のインショップも含めると全国に8店あり、決して規模の小さくないブランドであることが分かります。

 

展開しているエリアを見るとまだ全国に増やせそうな印象も受けます。

 

※ 店舗案内のパンフレット

 

ただ、ウェブでの展開がちょっと出遅れてる感じが否めません。

 

公式サイトのネットショップは「欲しい!」と思えるようなページ構成ではなく、必要最低限を載せただけという感じで、大幅に改善した方が良いと率直に感じます。

 

Facebookの発信内容ももう少し頑張って欲しいところ。

 

その辺は今後に期待しつつ、これからは1ファンとしてソメスサドルを見守っていきたいと思っています。