ココマイスターの財布が「良い」と言われる5つの理由

メニュー

ココマイスターの財布が「良い」と言われる5つの理由

私はココマイスターの財布を多数持っていますし、当サイトでもココマイスターの財布をイチオシ商品として紹介しています。ただ、購入するにあたって「どんなブランドなのかもっと知りたい」という方もいらっしゃるはず。

 

そこで、ココマイスター歴の長い私が、様々な観点から解説したいと思います。

ココマイスターとは?

そもそもココマイスターを立ち上げたのは、2009年創業の株式会社ルアンジュ。「世界に通用する日本製ブランドをつくる」を理念に掲げ「革製品は持ち主の品格を最大限に高める」という考えのもと、高品質な革製品製造・販売を行っています。

 

 

ココマイスターはこうした理念のもと様々な革製品を販売しているため、製品はもちろん、素材選びから製品づくり、販売におけるまで随所にこだわりが感じられるのです。

■ 魅力その1:質の高い素材

使用されている革の大半は欧州産です。欧州は革の歴史も古く、生産者の数も非常に多いのが特徴。素材となる動物の育成にも最新の注意を払っていることが多く、革加工においても高技術を誇っています。

 

 

そのため革の品質は非常に高いのですが、季節や動物の状態に影響を受けることもあるため、供給量は安定しません。

 

通常、高品質で供給量が安定しない革は、日本の革加工・製造業者にそれほど利用されません。リスクも高いですし利益を得るためには当然と言えるでしょう。ですが、ココマイスターは大量生産を目的としていないため、供給量が少なく入荷が難しい高品質な革を素材として使用できるのです。

 

 

扱っている革はコードバン、ブライドルレザー、マットーネ、ナポレオンカーフ、ヌメ革など、どれも高品質な革ばかり。こういった革を素材に商品を作る姿勢には強い意志を感じます。

■ 魅力その2:日本製へのこだわり

ココマイスターの製品は全て日本製。日本人の仕事に対する姿勢や真面目な考え方が質の高い製品づくりに欠かせない、との考えが背景にあります。

 

 

また、製品開発のディティールにこだわるため「綿密なコミュニケーションが欠かせない」との考えもあり、1つの製品に対するこだわりがいかに強いかがわかります。

■ 魅力その3:デザイン性

通常、職人が作る製品というとスタンダードスタイルのものが大半です。しかしながらココマイスターでは“革製品は身につけてこそ”と考えているため「素材の活かし方」や「身につけた時の上品さ・格好良さ」を意識しているのです。

 

 

そのため、日本の職人によって作られているものの、欧州の雰囲気を取り入れた新しい形の製品が多いのです。シンプルに言えば「カッコイイ」という言葉がピッタリですね。

 

 

ちなみに見た目だけでなく、長期の仕様にも優れているのもココマイスターならでは。

 

その一例として、革を裁断した面にニスを縫って耐久性を高める“コバ塗り”が作業に含まれている、という点が挙げられます。コバ塗りは手間のかかる作業ですがこれによって製品のもちがグッと変わるんです。

 

 

ここにも愛着を持てる、それでいて質の高い製品づくりを目指す姿勢が垣間見えますね。

■ 魅力その4:ハイセンスな店舗

2016年8月の時点で、財布を扱っているココマイスターの店舗は全6店。銀座一丁目店・銀座並木通り店・自由が丘店・大阪心斎橋店・名古屋店・神戸店となっています。

 

 

店舗はいずれもシンプルながらもオシャレな調度品ばかりで、洗練された空気を感じられるはず。商品を手にとって見られるので、自分好みの財布と出会いたいなら直接足を運ぶことをお薦めします。

■ 魅力その5:価格

ココマイスターの長財布は、コードバンの長財布で36,000円、ヌメ革を使用したパティーナの長財布では21,000円程度で、これほどの質を兼ね備えているにもかかわらずそれほど高価ではありません。

 

マットーネラージウォレット・26,000円

 

通常製品の原価率は25%〜35%くらいですが、ココマイスターの場合おおよそ50%ほどだそうで、それを聞けば納得の値段です。

 

自社で製造販売しているワンストップサービスだからこそ実現できている価格だとも思いますが、それにしてもこの値段はお値打ちと言わざるをえません。

 

ただ、2015年頃より6万円以上の高価格帯の財布も多く取り扱うようになっており、幅広いニーズに応えるようになってきました。

まとめ

素材・日本製・デザイン性・店舗・価格、この5つが私の思うココマイスターの魅力です。ココマイスターの財布は愛着が湧くだけでなく、多くの人間が想いを込めてつくった製品を持つことに対しての誇りや喜びも感じられます。

 

尚、当サイトにはココマイスターの長財布のレビューが17つあります(2016年8月時点)。どれも本気で、魂を込めてレビューしています。

 

気になる財布があれば是非ご覧になってみて下さい。