【30代】レディース長財布の人気ブランド16選

【30代】レディース長財布の人気ブランド16選

【PR】

30代大人女性になると、齢に相応しいお財布を選ぼうと思う人もいますよね。でもどこのブランドが良いのかわからないという人も多いです。ここでは30代女性におすすめの16の財布ブランドを紹介します。

おすすめの日本製ブランド3選【前編】

■ AETHER(エーテル)

女性が作る、女性のための革ブランドです。きらびやかな財布や色鮮やかな財布が多数あります。どれも天然皮革が使われており、日本製です。デザイン性に優れた、女性向けのガチな革ブランドという感じです。非常に珍しいです。

 

 

財布だと3万円〜4万円の商品が多いです。決して安くはありませんが、十分に質が良いので、高級ブランドと比べるとお手頃感があります。とにかく美しく、見ていて心躍る物ばかりです。

 

設立年 2011年
主な価格帯 30,000〜45,000円
製造地 日本

 

エーテル公式サイト

 

■ キプリス

キプリスはメンズ財布ブランドとして確固たる地位を確立していますが、レディース財布も注目されるようになりました。というのもキプリスは財布の製造を外注することなく内製しているため、他の日本製ブランドよりもお得な価格で購入できるのです。

 

 

写真のL字ファスナー財布は内部がハニーセルという独特な構造となっており、カードの収納がしやすくなっています。実用新案権を取得しているのでキプリスでしか買えません。キプリスのレディース財布で一番人気です。

 

設立年 1995年
主な価格帯 15,000円〜27,500円
製造地 日本

 

【価格】27,500円(税込み)

 

キプリス公式サイト

 

■ ココデュラン

メンズ向けに人気の高い財布ブランド『ココマイスター』のレディースブランドである『ココデュラン』。多くの男性から高評価を博しているココマイスターのサブブランドだけあって、品質は申し分ありません。

 

 

ドイツ屈指の名門タンナー「ペリンガー社」によって仕立てられたイリーナ・ラルムは人気のラウンドファスナータイプの長財布。職人が1点1点端正に手作りしているため、販売に時間を要します。ラムエナメルのフローズン・アレフランスなら上品な大人の女性にぴったりのツヤ感と光沢のある財布(写真)。ベージュカラーもエナメルが引き出す美しさで見る者を引きつけて離しません。

 

設立年 2009年
主な価格帯 40,000〜60,000円
製造地 日本

 

ココデュラン公式サイト

今注目のブランド2選

■ JOGGO(ジョッゴ)

ジョッゴは2014年に新設されたブランドです。知名度はまだまだ低いかもしれませんが、自分用だけでなく大切な人への特別な贈り物として選ぶ人が増えています。価格は主に税込み16,830円でお手頃です。

 

 

好きな色の組み合わせでカスタムデザインができるのが素晴らしいです。また、このブランドで革製品を買うとバングラデシュの雇用に繋がり、貧困と労働問題の解決に役立てるのが素敵ですね。写真の長財布が一番人気です。

 

設立年 2007年
主な価格帯 16,830円
製造地 バングラデシュ

 

【価格】16,830円(税込み)+ 送料924円

 

JOGGO公式サイト

 

■ ハレルヤ

2014年に大阪で誕生した革製品ブランド、ハレルヤ。30代の女性が持っていても可愛いポップなカラーの財布もラインナップされ注目を集めています。写真は一番人気の「TIDY(タイディ)2.0」シリーズの長財布。オールレザー仕様ながら税込み13,333円という低価格を実現しており、超コスパの良い財布です。

 

 

TIDY2.0はクラウドファンディングで1億3,500万円を集め、累計販売本数2万本を突破した実力派。スマホよりもちょっと大きい程度のコンパクトさがウケています。

 

設立年 2014年
主な価格帯 10,000円〜15,000円
製造地 海外

 

【価格】13,333円(税込み)

 

ハレルヤ公式サイト

おすすめの長財布2選

この財布の特徴

エーテルからもう一つ、ディアマン長財布(がま口)。高級革であるコードバンレザーが使われており、デザインはシンプル。丸みを帯びた柔らかなフォルムは洗練された中にも女性らしい温かみを感じさせます。

価格 45,100円(税込み)
評価 評価5
備考 外装にコードバン(馬革)・内装はキップレザー・縫製は日本

 

この財布の特徴

イタリア産のラムエナメルの上品な艶と光沢、そして美しさが非常に魅力的なラウンドファスナータイプの長財布であるフローズンアレフランス。まるでガラス細工のような芸術品を彷彿させる神秘的な美しさは品質の高さを物語っています。大変人気のある商品のため、日本の熟練した職人の製造待ちとなっていることが多いです。

価格 56,000円(税込み)
評価 評価5
備考

おすすめの日本製ブランド3選【後編】

■ CRAFSTO(クラフスト)

クラフストはジェンダーレスな商品を多く手掛け、時代の最先端を走っています。写真の三つ折り財布はサボテンを原料としたヴィーガンレザーを使用しているのが特徴です。耐久性に優れ、環境に優しいので注目を集めています。

 

 

そして傷が付きにくく、水にも強いので白い財布でも汚れを洗い流せます。そのためか白が一番人気のようです。価格も26,400円とお手頃です。

 

設立年 2020年
主な価格帯 30,000〜45,000円
製造地 日本

 

【価格】26,400円(税込み)

 

クラフスト公式サイト

 

■ 山藤(やまとう)

山藤は1899年に創業した歴史ある会社です。以前は一流ブランド革財布のOEM生産が中心でしたが、今はプタハとアクアというオリジナルのブランドを展開して知名度を上げています。取り扱い店が少ないので知名度は低めですが、安くて質の高い製品を作ります。

 

 

写真は本革の日本製の財布でありながら25,300円と手頃です。キプリス同様に内製しており、長財布でも一番高くて37,400円です。東京または近郊にお住まいであれば直営店で見てみるのもおすすめです。

 

設立年 1899
主な価格帯 25,000円〜35,000円
製造地 日本

 

山藤公式サイト

 

■ HERZ(ヘルツ)

ヘルツの財布はどれも革を感じられる物ばかりで、これはこれで個性が強いです。使い込むほどに色艶が増していくというエイジング(経年変化)を楽しむことができます。写真は男女問わず人気のラウンドファスナー長財布で25,300円と手頃です。

 

 

一番高い財布でも約30,000円で、コンパクト財布だと1万円台が普通です。革がぶ厚い点やデザインなどで好みが分かれると思いますが、革好きの方には非常におすすめのブランドです。とにかく品数が豊富なので直営店に行くと見ているだけで楽しいです。

 

設立年 1973年
主な価格帯 15,000〜30,000円
製造地 日本

 

ヘルツ公式サイト

ハイブランドのクオリティでリーズナブル

■ ボナベンチュラ

ボナベンチュラは、イタリア・ミラノ発のラグジュアリーレザーブランドです。ヨーロッパ最高級レザーを採用し、レザーの美しさを最大限引き立てるミニマルなデザインが魅力です。ブランドのロゴが目立たないのも良いです。

 

 

長財布はもちろん時代に合わせたコンパクトウォレットもあり、カラーラインナップも豊富です。上質で上品な上に価格もお手頃なので人気急上昇中です。こちらの三つ折り財布が一番人気とのこと。

 

設立年 2018年
主な価格帯 20,000〜40,000円
製造地 海外

 

【価格】36,300円(税込み)

 

ボナベンチュラ公式ストア

 

こちらもおすすめ!海外ブランド7選

■ ロエベ

ロエベはスペイン皇室御用達ブランドであるため、革質が非常に上等であり、どの商品も高品質です。他人と同じブランドのものはなるべく持ちたくない、ブランド名よりも品質重視というこだわり派に人気のある高級ブランドです。

 

ロエベの定番であるアナグラムが全面にエンボス加工された長財布。カラーバリエーションが豊富なのでパートナーとペアでも使えます(写真左)。シンプルなデザインの財布が多いロエベ。革の質を活かした無駄のない上品なデザインは飽きる心配もありません。他人とは違った「良いもの」好きの大人の男女に長く愛される財布です(写真右)。

 

ロエベ公式サイト

 

■ セリーヌ

女性らしいデザインでありながらも、シンプルな財布が欲しい女性にはセリーヌの財布がおすすめです。他のブランドにはないサイズ感の財布やカラーバリエーションが豊富です。

セリーヌのレディース財布のなかでも圧倒的人気を誇る「ストラップマルチファンクション」。バイカラー使いのおしゃれ感と、なかなかないサイズ感はバッグに収納しやすいと好評です(写真左)。30代になるとクロコの型押し財布に惹かれる女性も増えてきます。クロコ型押し財布は高級感があるため、値段があがってきますが、セリーヌであれば高品質でありながらも、比較的手頃な金額です(写真右)。

 

セリーヌ公式サイト

 

■ クロエ

清楚でエレガントなイメージの強いクロエ。フェミニンさを強く意識した「シーバイクロエ」と一線を画して、大人の女性が持つに相応しい、落ち着いたデザイン、カラーバリエーションのアイテムを年々揃っています。

シンプルなデザインだからこそ「Chloe」のCが目を惹くラグジュアリーな長財布。ピュアアニリン・レザーを使用した上質な財布は収納力も優秀です(写真左)。クラッチバッグをイメージさせるエレガントな長財布。フラップについたチェーン付きのターンロックパーツがきらびやかに、そして華やかにもうつります(写真右)。

 

クロエ公式サイト

 

■ ボッテガヴェネタ

ボッテガ・ヴェネタの財布といえば、短冊状に編み込みされたイントレチャートで有名です。また、イントレチャートのように同じ模様が繰り返されているデザインの財布は金運にもいいので、金運アップを狙う女性のもおすすめです。

 

ボッテガ・ヴェネタの財布を実際に手に取ってみると職人技を感じさせるイントレチャートには作り手のこだわりがあります。派手さのないデザインですが、使い勝手が良いと高評価です(写真左)。定番のシックなカラー、期間限定の可愛らしいカラー、大人の女性向けのカラーなど、さまざまなカラー展開があるので、お好みのものが選べます(写真右)。

 

ボッテガヴェネタ公式サイト

 

■ グッチ

財布の素材もデザインもバリエーションが豊富なグッチは老若男女から愛されています。長財布や2つ折り財布も、ラウンドファスナータイプ、ボタンタイプ、がま口タイプが揃っているので、好みのタイプから選べます。

男女ともに人気のジップラウンドタイプの長財布。小さなダブルGのモチーフが前面にだけあしらわれているので、シンプルなデザインはブランド感を強く感じさせません。素材も丈夫なので、長く愛用できます(写真左)。スネークレザーを使ったかぶせタイプの長財布。あふれ出る高級感とレトロ感は何とも個性的です。デザインだけでなく、収納力も抜群です(写真右)。

 

グッチ公式サイト

 

■ エルメス

多くの女性が憧れるブランドであるエルメス。財布ひとつにしても高額なので、欲しいからすぐに買えるブランドではないため、自分へのご褒美やいつか買おう!といった目標にしている女性も多いです。

ラウンドファスナータイプのシンプルな長財布に、内側にシルクが張られているアザップシルクイン。エルメスの財布の中でも10万円代で買えると人気があります(写真左)。エルメスの財布のなかでも一番人気がベアンスフレです。HERMESのHロゴの金具から一目でエルメスの財布とわかります。素材によって価格もまちまちですが、扱いやすいエプソン素材に人気があります(写真右)。

 

エルメス公式サイト

 

■ ルイヴィトン

日本人にお馴染みの有名ブランドであるルイヴィトン。老若男女幅広い世代から支持されています。ルイヴィトンとハッキリわかるモノグラム柄のものやシンプルなロゴだけの財布があります。

独特の光沢でゴージャスな感じを演出しているモノグラム・ヴェルニ。女性に人気の高いシリーズです。カーフスキンにエナメルを施し、キラキラとしたツヤ感は金運アップにも最適(写真左)。シンプルでスマート、エレガントな印象のエピシリーズ。いかにも「ルイヴィトンです!」といった感のあるモノグラム柄が苦手だけれども、ルイヴィトンの財布が好きという男女に人気があります(写真右)。

 

ルイヴィトン公式サイト

おすすめのレディース財布ブランド

 

【 ジョッゴ 】

 

税込み15,180円〜16,830円という低価格にもかかわらず本革の財布をカスタムカラーオーダーで購入できます。色の組み合わせを選べる楽しさはジョッゴにしかない特徴です。ご自身用はもちろんプレゼントにも選ばれているブランドです。

 

ジョッゴ公式サイト