【20代向け】メンズ財布おすすめブランド15選

メニュー

【20代男性におすすめ】人気のメンズ財布ブランド15選

20代の男性は、普段はビジネス向けの地味なデザインの革財布を使っている人も多いと思います。しかし、ファッションを思い切り楽しもうと思ったら、デザイン性の優れたアイテムがいいですよね。ここでは、ビジネスからカジュアルまで、20代男性に人気のメンズ財布ブランドを紹介していきます。

■ JOGGO

税込み14,800円という低価格にもかかわらず、本皮の良い財布を購入できます。一番の特徴はサイト上で自分でデザインができること。外側のレザーの色、内側の色、ポケットの色などを細かく指定でき、シックな物から派手な物まで様々な組み合わせで作ることができます。また、この財布の製造がバングラディシュの雇用に繋がっていて、貧困や労働問題を解決する手段となっていることにも注目です。買うことで社会貢献ができる優れたブランドです。

設立国 日本
設立年 2007年
財布価格帯 14,800円

 

JOGGO公式ストア

 

※プレゼント用ページですが、ご自分で購入される方も多いです。

■ グレンチェック

欧州産ブライドルレザーを使用した二つ折り財布が人気のブランドです。他にもコードバンを使った財布や長財布、バッグなど多数取り扱いがあるのですが、このブライドルレザーの二つ折りがダントツ人気なのだとか。レザーの品質が高く、価格も税込み10,800円と非常にリーズナブルで、なおかつカラーバリエーションが豊富なのが人気の秘訣です。

設立国 日本
設立年 2002年
財布価格帯 10,000円〜17,000円

 

グレンチェック公式ストア

■ ココマイスター

ココマイスターの財布は経年変化が魅力的で使い勝手も良く、男性を満足させる財布といえます。また、コードバンやブライドルレザーのように名門タンナーが伝統製法でなめしたレザーを用いるなど、格式高さも備えているのが魅力です。日本の職人がひとつひとつ手作業で仕立てた財布は、誰もが手にして満足できるでしょう。価格は3万円以上する物ばかりですが、日本製の高品質な革財布が欲しい方にはとてもおすすめです。

設立国 日本
設立年 2009年
財布価格帯 13,000〜120,000円

 

ココマイスター公式ストア

■ ポールスミス

マルチストライプカラーは、ポールスミスの代名詞的なデザインとしてよく知られます。実は、日本のポール・スミスは、本国イギリスのデザインとは少し違い、日本独自のデザインで販売されているそうです。ただし、本場と少し違うものの、すべてはポール・スミスの許可を得て発表しているものなので、クオリティの高さは保証済み。色使いのあるものがほとんどですが落ち着いたムードがあるため、ビジネスやカジュアルを問わないデザインが人気を集めています。

設立国 イギリス
設立年 1946年
財布価格帯 10,000〜43,000円

 

ポールスミス商品一覧(楽天)

■ ポーター

吉田カバンのブランドラインでも知られるポーター。若い世代を中心に人気を集めていますが、「一針入魂」をモットーにしている、職人魂のアツいブランドとしても知られています。比較的リーズナブルなアイテムもあり、手にし安さも魅力のひとつ。ベーシックなデザインから個性的なデザインまで、持つだけでコーディネートが決まります。革小物を初めて持つ20代の方には、スーツにもカジュアルファッションにも合わせやすいのでおすすめです。

設立国 日本
設立年 1962年
財布価格帯 9,000〜33,000円

 

ポーター商品一覧(楽天)

■ fico(フィーコ)

 

主に30代40代向けのGANZO(ガンゾ)という国産革ブランドがあるのですが、ficoも同じ会社(株式会社AJIOKA)が手がけています。主な違いは、GANZOが国内で製造されているのに対して、ficoは中国で製造されているということ。そのため価格がGANZOに比べて安く、20代の方でも入手しやすくなっています。見た目はGANZOの方が洗練された高級革財布という感じで、ficoはレザーの材質などを見ても割とカジュアルで親しみやすい印象があります。

設立国 日本
設立年 -
財布価格帯 13,000〜30,000円

 

fico商品一覧(楽天)

■ タケオキクチ

タケオキクチには特定のおすすめの財布はありませんが、その資本力とブランド力で多数のラインナップを展開しています。また、地方のショッピングセンターでも取扱いがあるため、全国の若者が自分に合った財布を選ぶのにちょうど良いブランドと言えます。中国製のため品質には多少のバラつきがありますが、価格を考慮すると仕方ないでしょう。品質にこだわらず、たくさんの種類の中から選びたい方におすすめのブランドです。

設立国 日本
設立年 1984年
財布価格帯 1万円以下〜1万円台

 

タケオキクチ取扱いストア

■ オロビアンコ

オロビアンコはイタリア製のブランドです。最近ではショルダーバッグが非常に人気ですので、知っている人も多いのではないでしょうか。ブランドデザイナーのジャコモ氏は日本好きということで、日本を意識したデザインが多く展開されているようです。他のブランドにはない内装の収納システムは、一度手にすれば他のものが使えないほど、使い勝手がいいもの。収納力と個性的なデザインが魅力です。
設立国 イタリア
設立年 1996年
財布価格帯 18,000〜30,000円

 

オロビアンコ商品一覧(楽天)

■ プレリー1957

プレリーというブランドには3つのシリーズがあります。プレリーギンザは国産で2〜3万円台の高品質な革財布があり、ジュエルはコードバンやブライドルレザーを使った高級路線で3〜4万円台の財布が多いです。そしてプレリー1957は中国製で人件費が削られているため、1〜2万円台の財布が多いです。ただしレザーはしっかりしていますので、安っぽさはありません。fico同様に良い革財布を安く入手したい方におすすめです。

設立国 日本
設立年 1957年
財布価格帯 10,000〜20,000円

 

プレリー1957公式ストア

■ CORBO.(コルボ)

コルボは日本の革ブランドです。価格は高めで2〜3万円台の物が中心ですが、ワイルドさ・カジュアルさは20代向けかなと思い、このページでご紹介します。レザーはイタリアンレザー・ブライドルレザー・馬革など各種あります。実店舗だと全国展開しているコレクターズというお店で取扱いがあります。洗練されていなくて荒削りな所がありますが、だからこそ20代男性におすすめしたいです。

設立国 日本
設立年 1998年
財布価格帯 15,000〜59,400円

 

コルボ公式ストア

■ 薄い財布abrAsus(アブラサス)

アブラサスの薄い財布はその画期的な構造とインパクトから、メディアでも話題になりました。当初は二つ折り財布のみでしたが、今では『小さい財布』や『薄い長財布』、そして名刺入れやバッグなどラインナップが非常に豊富です。日本製の牛革が使われているのもポイントが高いです。1万円台で購入できるのは20代のメンズにとってはもちろん、プレゼントを考えている女性にとっても嬉しいですよね。ポケットの中で邪魔にならないのが嬉しいです。

設立国 日本
設立年 2009年
財布価格帯 14,950円

 

abrAsus公式ストア

■ ビジネスレザーファクトリー

ビジネスにマッチした財布を10,000円以下で入手できるブランドです。かと言って質が悪い訳ではなく、欧州産の本革を使っています。まずは1万円以下で手頃な革財布を入手したい方にはおすすめします。財布以外にも14,999円のビジネスバッグや2,777円の名刺入れなど、気になる商品多数です。最初にご紹介したJOGGOと姉妹ブランドにあたるようですが、こちらはブランド名の通りビジネスユースに特化しています。

設立国 日本
設立年 2014年
財布価格帯 10,000円以下

 

ビジネスレザー公式ストア

■ アニアリ

海外のブランドと思われがちですが、歴とした日本のファクトリーブランドです。立ち上げから約20年が経ちますが、最近になって注目株のブランドとして紹介されることが多くなりました。国産の強みは、やはりその品質の高さ。機能性も高く、デザイン性も優れているため、ファッションにこだわりを持つ男性にも、使い勝手を優先したい男性にも人気があります。価格は、長財布なら3〜11万円ほどと、使用レザーなどによって違いがあります。

設立国 日本
設立年 1997年
財布価格帯 10,000〜110,000円

 

アニアリ公式ストア

■ クリード

ブランド名CREEDは、心情や信念という意味。高いファッション性とクオリティへの追及を続けるブランドとして、2005年に創業しました。天然素材のレザーを使いながらも、2次、3次加工を取り入れ、斬新なアイテムをラインナップ。男女の境界線をなくしたデザイン性で展開しています。長財布なども、薄い割りに収納力があり、使い勝手もいいのだとか。手馴染みが良く、デザインも個性的なので、自分だけの財布を求めている男性におすすめのブランドといえます。

設立国 日本
設立年 2005年
財布価格帯 6,000〜24,000円

 

クリード公式ストア

■ バギーポート

バギーポートは、「あたたかみのある素材、モノづくりへのこだわり」をコンセプトとする国内ブランドです。メイドインジャパンにこだわっているため品質も高く、使い勝手もいいと良い評価を得ています。経年変化も魅力的なので、レザーファンも充分満足できるでしょう。デザインはシンプルながらも、「他の人とはかぶらない」のが支持されており、ナチュラルなカラーリングも若い世代を中心に受け入れられているようです。

設立国 日本
設立年 1991年
財布価格帯 10,000〜20,000円

 

バギーポート取扱いストア

おわりに

ご紹介したブランドはどれもデザイン性・品質・価格のいずれかに特徴があるものばかり。価格が高ければ品質も高いですし、価格が低ければ品質も低くなります。ご予算に応じて、ご自身に合うブランドの財布を見付けて下さい。