【長財布マニア】国産革財布

メニュー

ブライドルレザーのラウンドファスナー長財布を6点厳選

このページでは、厳選したブライドルレザーのラウンドファスナー長財布のブランドを4つ、長財布を6点ご紹介します。

おすすめの長財布6点

■ crafsto(クラフスト)

この財布の特徴

クラフストの長財布では内装にイタリア・ロスティバーレ社のイタリアンレザーが使われており、落ち着いた大人の革財布という雰囲気です。クラフストでは内部に補強材を入れることで壊れにくくなりますし、万が一壊れても修理のエキスパートが永久無償修理体制により無料で修理をしてくれます。まさに10年使える長財布です。

価格 39,600円
評価 評価5
備考 内部はイタリアンレザー

 

■ ココマイスター

ココマイスターからは3つご紹介します。外装はどれもブライドルレザーですが、内装が全て異なります。

 

この財布の特徴

内部にヌメ革を使用した長財布です。ヌメ革を使うことで価格を抑えられますし、ブライドルレザーとのコントラストも美しいです。使ううちにヌメ革の汚れが目立ってくるのでその手入れが必要になりますが、クリームを塗って拭き取ってあげれば大丈夫です。

価格 32,800円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革

 

この財布の特徴

これは驚くことに外装だけでなく内装にも贅沢にブライドルレザーを使用した、全面ブライドル仕様の高級長財布です。最初は革が堅くて使いにくくても徐々に馴染んでいきます。ブライドル好きにはたまらない逸品です。

価格 50,000円
評価 評価5
備考 外装内装ともにブライドルレザー

 

この財布の特徴

こちらは内装にイタリアンレザーであるマットーネを使用したタイプです。先程のジョージブライドルとはまた違った温かみがあります。一番最初にご紹介したクラフストもイタリアンレザーですが、それよりも少し良い革を使っており、その分少し価格が上がります。

価格 43,000円
評価 評価5
備考 外装内装ともにブライドルレザー

 

■ フジタカ

この財布の特徴

パッと見た感じでは普通のラウンド長財布ですが、ハイセンスなフジタカは普通の財布を作りません。中を開けるとご覧の通り、ここまで収納力溢れる財布を見ることはほとんどありません。キャッシュレス化により財布もコンパクト化が進む昨今ですが、まだまだ財布にたくさん物を入れている方は検討の余地ありですね。

価格 39,600円
評価 評価5
備考

 

■ GANZO(ガンゾ)

最後に老舗のガンゾからも1つご紹介します。

 

この財布の特徴

内装にオイルを含んだショルダーヌメが使われたラウンド長財布です。ブライドルレザーを日本に普及させた革ブランドとしての功績は大きいのですが、これと言った特徴が無い割にちょっと値段が高い印象です。この仕様なら40,000円ぐらいならアリです。近年ガンゾは革ブランドとして後手に回っていると個人的には思います。

価格 52,800円
評価 評価5
備考 内部はヌメ革